MEETS-EWI記事:


EWI楽譜集第3弾「ELECTRIC COLORFUL」では、COLORFULのリリースしたCDアルバム「ELECTRIC COLORFUL」で使用された同じ音色を使って、演奏を楽しめる!
すべてCOLORFULオリジナル音色ばかり。このオリジナル音色を下のボタンからダウンロードしよう。
楽譜集に掲載されている各曲の解説ページでは、曲中に使用する音色と音色番号を参考にして、楽譜のリハーサルマークと合わせて音色を切り替えて演奏すれば、カラフルのように演奏できて楽しさ倍増! おもいっきりEWI音色を楽しんじゃおう!
( ※ダウンロードの前に下記注意事項をお読みください。) カラフル音色メニュー


カラフル音源

<ダウンロードの注意事項!>

ダウンロードした音色データの保存とEWI 本体への音色同期 3つのアイコンをクリックするとそれぞれ、「COLORFUL.sqs」というVyzexの音色データがパソコン上にダウンロードされると思います。このデータをVyzex上で「OPEN」ボタンを押して開くと、プレイヤーのオリジナル音色データがVyzex上に反映されるのですが、今回のオリジナル音色が上書きされる形になるので注意しましょう!
そのため、まずVyzex を立ち上げたら、画面上部にある「SAVE」ボタンをまず押し、既存の音色データをパソコン上に一度保存しておきましょう。既存の設定の音色データを保存をしておけば、「OPEN」ボタンから、いつでも元の状態に戻れます。
また、ダウンロードした音色をVyzex上で開き、EWI本体に同期したい場合は「PUT」ボタンを押すと、図のような確認画面が出てきます。ここで、「OverwritePreset Bank(プリセットバンクを上書きする)」をクリックすると、編集した音色データがEWI の音色バンクに上書きされます。ここでもパラメータ画面上にでている音色だけでなく、すべての音色がやりとりされるので注意しましょう!



仮に、作業中に誤ってPUT ボタンを押して上書きしてしまっても、工場出荷時の状態にもどす方法がありますので、安心してください。

万が一、EWI 本体に誤った設定をプットしてしまったら……
EWI 本体にあるLEVEL、FX、SETUP、TRANS ボタンを押しながら電源を入れると、EWI 内に保存してある設定が工場出荷時の状態にリセットされます。