サックス 記事画像

The Rev Saxophone Quartet ×リーフレック

噂のアイテム徹底検証 第2回 響きを増幅させる驚きのアイテム

オランダ発、管楽器の響きと音量を増幅させるアイテムとして、すでに世界各国で話題となっている『リーフレック』。前回の本田雅人氏に続いて、今回はすでにリーフレックを愛用中の「The Rev Saxophone Quartet」に、その効果のほどを聞いた。
取材協力:島村楽器 ららぽーと豊洲店

lefreQue(リーフレック)とは ……

リーフレック

オランダで開発された管楽器の音響を向上させるアイテム。楽器のジョイント部にリーフレックを取り付けブリッジさせることで、頭部管の響きを管体へダイレクトに伝えることができる。フルートをはじめとする木管楽器に加え、金管楽器などすべての管楽器で使用可能!

 

 

音量、音質、音圧、響き、すべてが変わる
「4人のリーフレックが合わさると、さらなる驚異の効果が!」

─ 初めて吹いた時のファーストインプレッションはいかがでしたか?
上野:“おっ!?”という声が出ました(笑)。これまでとまったく音が変わったので。音の芯がすごくしっかりした、というイメージでしょうか。とにかく鳴りが圧倒的に違いました
宮越:正直、試す前の印象は「いやいや、こんな小さなパーツで、そんなに変わるわけないでしょう」でした(笑)。それが付けて吹いた瞬間「こんなに小さいのになんでここまで変わるの!?」ってなるんですから、驚きですよ。
都築:リーフレックが他の同じようなコンセプトのアイテムと異なるのは、音量だけでなく、音質、音圧、響きといった様々な要素がプラスされている点です。
田中:ソロで吹いても違いがよくわかりますが、カルテットのアンサンブルで使うことによって、音の幅がぐんと広がりました。よりハーモニーを作りやすくなりましたね。
上野4人のリーフレックが合わさると、4倍以上の効果を発揮してくれる。すべての要素がパワーアップすることにより、音の説得力が増すんです。

今後もリサイタルで使っていきたい

─ 本番でもリーフレックをお使いになられているそうですね。
上野:東京文化会館のホールでリハーサルをした際、周りの人にリーフレックの存在は言わずに、付ける前と後の音を客観的に聴いてもらいました。すると、「こっちのほう(付けたほう)が断然良いです。一体何をしたんですか?」と言われて。狭い練習室でも音の変化は感じていましたが、広いホールで使うことでより効果を実感しましたね。広くなるほど、しっかりと遠鳴りしていることがよくわかります。

こんな付け方もアリ!?

ネックのカーブ部分に二枚開いた状態で装着するというイレギュラーな取り付け方法ながら「たぶん管の厚みが補強されて、より響きが増すんです」と語ってくれた田中氏。本人命名、その名も「二枚刃」。皆さんもいろいろな付け方で効果を検証してみては!?
<注意>効果には個人差があります。正しい取り付け方法はlefreQueホームページをご確認ください。

リーフレック

自分にぴったりの素材を選ぼう! 4人のお気に入りの素材をチェック!

上野:レッドブラス+ゴールドプレート

リーフレック

音の強さだけでなく、音色のマイルドさなど、総合的なバランスが最も自分に合っていると感じました。ただ、それはソプラノの場合のマッチングで、アルトだとゴールドプレートですね。楽器によって好みの素材が変わってきます。

 

 

宮越:レッドブラス

リーフレック

僕は少しダークな音色が好きで、最も理想に近いのがこの素材でした。吹き心地も、他の素材と比べて適度な抵抗感があり、気に入っています。

 

 

都築:ゴールドプレート

リーフレック

音の芯の太さが段違いで、ストレスなく吹けます。内声のパートをやるときの、「もっと響きが増したらいいな」という欲求を満たしてくれます。

 

 

田中:レッドブラス+ゴールドプレート

リーフレック

低音の鳴りが増して太くなっただけでなく、高音も伸びやかに吹けるので、バリトンサックスならではの“音のふくよかさ”に磨きがかかった印象です。

画像
【関連雑誌・キーワード・アーティスト】



The Rev Saxophone Quartet

05.30.17

オランダ発、管楽器の響きと音量を増幅させるアイテムとして、すでに世界各国で話題となっている『リーフレック
続きを読む>>



-石森管楽器 創業66周年記念イベント-ウッドスト

06.23.17

石森管楽器 創業66周年記念イベント 、Wood Stone Alto Saxophone New Vi
続きを読む>>



マーク・ターナー 現代ジャズテナーサックス界をリー

05.31.17

現代ジャズテナーサックス界をリードする重鎮マーク・ターナー の現代奏法の秘密に、宮地スグルが迫る! 続きを読む>>


PICKUP

おすすめ記事


画像
GEAR

The Rev Saxophone Quartet ×リーフレック

噂のアイテム徹底検証 第2回 響きを増幅させる驚きのアイテム



画像
EVENT

第6回 サックスマウスピース リフェイス講習会

Gottsu マウスピース製作者”後藤将彦氏”による講習会!


画像
GEAR

リーフレックを本田雅人が試す!

噂のアイテム徹底検証 第1回 響きを増幅させる驚きのアイテム








ページトップへ

メニューリスト