サックス 記事画像

リーフレックを本田雅人が試す!

噂のアイテム徹底検証 第1回 響きを増幅させる驚きのアイテム

オランダ発、管楽器の響きと音量を増幅させるアイテムとして、すでに世界各国で話題となっている『リーフレック』。そんな楽器吹きにとって夢のようなパーツの効果を検証していく当企画。今回は、日本を代表するサックスプレイヤー、本田雅人氏が徹底チェック!
取材協力:島村楽器 横浜みなとみらい店

lefreQue(リーフレック)とは ……

リーフレック

オランダで開発された管楽器の音響を向上させるアイテム。楽器のジョイント部にリーフレックを取り付けブリッジさせることで、頭部管の響きを管体へダイレクトに伝えることができる。フルートをはじめとする木管楽器に加え、金管楽器などすべての管楽器で使用可能!

 

 

リーフレック

これだけで本当に変わるの?
……検証結果は !?

ラバーマウスピース×レッドブラス+ゴールドプレート

リーフレック

本田:これは……付ける前と後で明らかに変わりましたね。素材の印象の通り、きらびやかな音色で、音が太くなりました。

 

 

ラバーマウスピース×ゴールドプレート

リーフレック

本田:個人的にラバーではこれが一番好みです。ナチュラルに派手な音を出すことができるし、弱めに吹いても音に芯があります。

 

 

メタルマウスピース×ソリッドシルバー

リーフレック

本田:僕のSaxzとの相性がバッチリですね。銀無垢マウスピースの材質を継承して、そのままスケールを大きくしたイメージ。楽器を“鳴らしている”という感覚が味わえます

 

 

メタルマウスピース×ゴールドプレート

リーフレック

本田:先ほどのソリッドシルバーに、ブライトさが加わりました。この辺は人それぞれ好みもあると思いますが、パワーが欲しいときに活躍してくれるでしょう。

 

 

リーフレック

楽器が“鳴る”から、もっと吹きたくなる

─一通り試してみて、いかがでしたか?
本田:初めてリーフレックを見たときのイメージは、「これだけでそんなに変わらないでしょう」と。きっと誰もがそう思いますよね?(笑)
いざ付けてみると想像以上の変化があって、素直に驚きました。どれも明らかに楽器が“鳴る”ようになるので、もっと吹きたくなりますね。

素材の組み合わせ方は無限大

─ご自身でいろいろな組み合わせを試されていましたね。
本田:リーフレックの材質によって音色の違いがあります。また、今回いくつかのマウスピース、リガチャーを変えて試しましたが、それぞれに各素材との相性がありました。そうなると、組み合わせ方は人それぞれ、いくらでも考えられますよね。元々鳴るタイプのマウスピース+リガチャーでゴールドプレートを試したときの、音の太さと鳴りはすごかったですよ。
今後リーフレックをライブやレコーディングでも使ってみたいですね。本番で使えば、さらに印象も違ってくるでしょうから。

 

 

lefreQue リーフレック

>> lefreQue

 

【関連雑誌・キーワード・アーティスト】



リーフレック開発者ハンス・カウト×上野耕平

09.15.17

楽器、ジャンル問わずそうそうたるプロ奏者たちがその効果を認め、在庫切れとなった店舗もあるほど話題を呼んで
続きを読む>>



楽器のコンディションと対処を知ろう!

09.14.17

サックスメンテナンスセミナーでは日頃のサックスお手入れ方法はもちろん、楽器の調子が悪いと感じたときに、ど
続きを読む>>



マリア・シュナイダー×スティーヴ・ウィルソン×ダニ

08.04.17

2017年6月、ブルーノート公演のために来日したマリア・シュナイダー・オーケストラのリーダーとメンバーに
続きを読む>>


PICKUP

おすすめ記事


画像
EVENT

楽器のコンディションと対処を知ろう!

第22回 SAXメンテナンスセミナー 11月19日開催






画像
GEAR

The Rev Saxophone Quartet ×リーフレック

噂のアイテム徹底検証 第2回 響きを増幅させる驚きのアイテム



画像
EVENT

第6回 サックスマウスピース リフェイス講習会

Gottsu マウスピース製作者”後藤将彦氏”による講習会!


画像
GEAR

リーフレックを本田雅人が試す!

噂のアイテム徹底検証 第1回 響きを増幅させる驚きのアイテム



ページトップへ

メニューリスト