サックス 記事画像

ジョン・コルトレーンのすべて - 没後50年特別企画-

THE SAX vol.84 Special Contents

2017年7月17日、没後50年を迎えたジャズ・サックス界の巨匠、ジョン・コルトレーン。
THE SAX84号の特集では、ジャズの歴史に多大な功績を残したこのジャズ・ジャイアンツにフォーカスし、その生涯や演奏の魅力、技法に迫る。ここではその概要を紹介しよう。


ジョン・コルトレーンの大いなる歩みを辿る
1926年9月23日、ジョン・コルトレーンは米南部ノース・キャロライナ州ハムレットに生まれる。父方母方双方の祖父が教会の牧師と言うスピリチュアルな環境から、1964年ジャズ史上最高傑作のひとつ「至上の愛」を生み出す深層心理に深く影響を受ける幼少期を過ごす。生後間もなく同州ハイ・ポイントに移住し、コミュニティバンドでアルトサックス、ウィリアム・ペン・ハイスクールでクラリネットを手にした楽才優秀な少年であった。(文:藤岡靖洋)

ジョン・コルトレーンの大いなる歩みを巡る

演奏歴と楽器の変遷で巡るコルトレーン年代記
1945年(18歳):海軍水兵としてハワイに。20歳までは海軍のデクスター・カルバートソン(Tp)のバンドでConnのアルトサックスをBrilhart Tonalinのマウスピースで吹いていました。この頃の写真は書籍「コルトレーン・クロニクル/写真でたどる生涯」(藤岡靖洋 著・菊田有一 編・DU BOOKS刊)で確認することができます。では、その後の歩みを年代順に見ていきましょう。(文:山中良之)

コルトレーンが愛用した楽器とセッティング
ソプラノのマウスピースはセルマーのメタルを使用しており、リガチャーはかなり奥で止めていることが多い。リードの振動を妨げない倍音の多いサウンドを追求した結果その位置になったと思われるが、セルマーのソプラノ用メタルマウスピースのサイズに対してリガチャーがやや大きめで経年によりリードが固定できない個体が多いので、リガチャーが延びてその位置でないと止められなかったかのかもしれない。 (文:渥美順平)

コルトレーンが愛用した楽器とセッティング

国内トッププレイヤーが語る私のコルトレーン遍歴
ジャズサックスを志す者にとって、ジョン・コルトレーンの影響から逃れることは不可能である。 なぜならば彼が切り開いたジャズサックスの王道を後進のプレイヤーたちも常に辿ってきたから。ここに登場する日本のトップ奏者たちも、 その例外ではないことをアンケートの回答から感じとれるだろう。

Q1:コルトーンの音色は好きですか? 特にどの時代が?
Q2:コルトレーンのアドリブは好きですか? 特にどの時代が?
Q3:コルトレーンをコピーしたことはありますか? どんな曲を?
Q4:最初に聴いたコルトレーンのアルバムは?
Q5:初めてコルトレーンを聴くときのオススメ3枚は?
Q6:コルトレーンの継承者だと思うプレイヤーは?
Q7:コルトレーンにまつわる逸話などを知っていますか?

▼上記の質問にご回答いただいたプレイヤー▼(敬称略 ABC順)
羽根渕道広/橋爪亮督/本田雅人/勝田一樹/小池 修/三木俊雄/宮地スグル/元晴/西口明宏/岡崎正典/佐藤達哉/鈴木央紹/多田誠司/竹野昌邦/竹内 直/山本拓夫/山中良之/吉本章紘


コルトレーン・フレーズ徹底分析
ここからは、ジャズ進化に多大な功績を残したコルトレーンのフレーズにフォーカスし、そのプレイの真髄に迫っていこう。コルトレーンの流れを汲むマイケル・ブレッカーの研究家としても知られる人気テナー奏者・佐藤達哉氏が、コルトレーン・フレーズを徹底解説!(文:佐藤達哉)

コルトレーン・フレーズ徹底分析

コルトレーン・チェンジを知る
ここからは、コルトレーンの代表曲『Giant Steps』を題材に、“コルトレーン・チェンジ”について検証していく。 解説してくれるのは、自身のユニット“habanero”をはじめ、スタジオワークやツアーサポートなどで活躍中のテナー奏者、羽根渕道広氏。(文:羽根渕道)

コルトレーン・チェンジを知る

ジョン・コルトレーン人気レパートリー
前項の『ジャイアント・ステップス』に始まり、『インプレッションズ』『ナイーマ』『グランド・セントラル』と、人気レパートリー4曲の楽譜を掲載。連動のTHE SAX CLUB Special CDでは、羽根渕氏本人による実演とマイナスワンを収録しているので、誌面と合わせて活用いただきたい。

【訂正とお詫び】
本誌において、一部解説と譜例に誤りがございました。 ここに訂正しお詫びを申し上げます。
修正内容はこちらに掲載いたしました。


 
【関連雑誌・キーワード・アーティスト】



台数限定でレッスンマスター SDカード キャンペー

08.09.17

レッスンマスター SDカード キャンペーン実施中!対象のレッスンマスターを購入すると、カラオケSDカード
続きを読む>>



デイヴ・コーズ 来日公演情報! 定期購読会員の方よ

08.04.17

フュージョン界のビッグ・スター、デイヴ・コーズが2年4か月ぶりにブルーノート東京に登場!


続きを読む>>


マリア・シュナイダー×スティーヴ・ウィルソン×ダニ

08.04.17

2017年6月、ブルーノート公演のために来日したマリア・シュナイダー・オーケストラのリーダーとメンバーに
続きを読む>>


THE COMING EVENT

今後のサックスイベント

近藤和彦
Jazz

08/23
Wed. @白楽BluesEtte
近藤和彦トリオ
徳田雄一郎
Jazz

08/25
Fri. @Don Fun(大塚)
徳田雄一郎 RALYZZDIG

>>もっとみる

PICKUP

おすすめ記事






画像
GEAR

The Rev Saxophone Quartet ×リーフレック

噂のアイテム徹底検証 第2回 響きを増幅させる驚きのアイテム



画像
EVENT

第6回 サックスマウスピース リフェイス講習会

Gottsu マウスピース製作者”後藤将彦氏”による講習会!


画像
GEAR

リーフレックを本田雅人が試す!

噂のアイテム徹底検証 第1回 響きを増幅させる驚きのアイテム




ページトップへ

メニューリスト