サックス記事詳細:マウスピース Wood Stone AM-Ⅱ SMOOTHがリリース

マウスピースWood Stone SMOOTH リリース

THE SAX59 Super Gear Report
画像

アルト用のハイバッフル系メタルマウスピースと言うと、パワフルで華やかな音色で存在感をアピールできる反面、フリーキーになり過ぎたりコントロールがシビアという難点がある……そんなイメージを持っている人も多いのではないか。ところが、この春に発売となったアルト用メタルマウスピースWood Stone AM-Ⅱ SMOOTHは、エッジィな歯切れの良さとともに、甘さや艶っぽさも兼ね備えた逸品に仕上がっている。
そんなWood Stone AM-Ⅱ SMOOTHを普段からWood Stoneスターリングシルバー 7を使用している人気プレイヤー宮崎隆睦氏に試奏してもらった。場所は石森管楽器のイベントスペースにて、Wood Stone AM-Ⅱ SMOOTHの開発者である石森信二氏と横尾修斗氏の見守るなか行なわれた。


ラバーのマウスピースを使用していた人が、はじめてメタルマウスピースに挑戦する場合に、これまで意外に薦められるものが少なかったと語る宮崎氏。しかし、Wood Stone AM-Ⅱ SMOOTHは横幅や厚みといったサイズや構造の面からも、キンキンし過ぎないまろやかな音色の面からも、自信を持って推薦できるとコメントしてくれた。
そして宮崎氏も言及したが、バッフルが2段のステップ形状になっていることで、吹奏感を保ったまま音量が変えられて音程も狂わないというのも、このマウスピースの大きな特徴だ。価格も3万円台を実現し、他の追随を許さない圧倒的なコストパフォーマンスを誇るのも魅力。


宮崎氏が奏でてくれたWood Stone AM-Ⅱ SMOOTHの音色を是非確認してほしい。
Check It Out !

 





【関連雑誌・キーワード・アーティスト】

宮崎隆睦THE SAX59






GEAR
EVENT
ARTIST
サックス楽器情報 サックスイベント情報 サックスアーティスト情報

リーフレック開発者ハンス・カウト×上野耕平


09.15.17

楽器、ジャンル問わずそうそうたるプロ奏者たちがその効果を認め、在庫切れとなった店舗もあるほど話題を呼んで
続きを読む>>

三木俊雄&エリック・アレキサンダー 東京公演に3組


09.28.17

現代のテナーマッドネス!! 三木俊雄とエリック・アレキサンダーの"2 TENOR"が、ハママツ・ジャズ・
続きを読む>>

羽根渕道広 × 竹内郁人 〜THE SAX Clu


09.26.17

「ジョン・コルトレーン&チャーリー・パーカー8選」でフロントを務めた羽根渕道広と竹内郁人の両氏が、インタ
続きを読む>>

ページトップへ

メニューリスト