カテゴリーで探す
画像
楽譜│クラリネット

華麗なるクラリネットアンサンブルの世界 7冊セット


発売日:2014-12-27
発売元:
品番/型番:CPCES
ISBN/JAN:
販売ストア: アルソオンライン
楽器種別:CLARINET
ジャンル:
サイズ:A4判
目的/用途:まとめて買いたい
編成:
演奏レベル:
演奏/監修:
Detail|主な仕様
About it|商品解説


画像

特別価格: 10,500円 (税込)

配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送

購入数:



あの“東京クラリネットアンサンブル”のCD収録曲の中から厳選した作品のシリーズ楽譜、
「華麗なるクラリネットアンサンブルの世界」vol.1〜vol.7 がお得なセットになりました!
通常7冊で13,608円(税込)のところ、10,500円(税込)でお買い求めいただけます。
東京クラリネットアンサンブルによる参考音源も付いているので、
アンサンブル・コンクールの自由曲にも最適です。

 


 

Vol.1
コッペリアの円舞曲

L.ドリーブ 作曲
編成:E♭Cl / 3B♭Cl / B♭Cl (Option : Basset Hr) Alto Cl / Bass Cl / Contra Alto Cl


「フランス・バレエ音楽の父」と呼ばれるレオ・ドリーブの代表曲『コッペリア』。この作品は動く人形「コッペリア」を題材としたバレエ作品です。このワルツはバレエ作品のワルツの中で、最も上品で美しいと言われています。
東京クラリネットアンサンブルによる参考音源も付いているので、アンサンブル・コンクールの自由曲にも最適です。

 

Vol.2
ハンガリー舞曲第6 番

J. ブラームス 作曲
編成:E♭Cl/3B♭Cl/B♭Cl(Option:Basset Hr)/Alto Cl/Bass Cl/Contra Bass (Option:Contra Alto Cl)


ブラームスは、19世紀のドイツの作曲家で、バッハとベートーヴェンとともに、ドイツ音楽における「三大B」と称されています。『ハンガリー舞曲』は、ブラームスがハンガリーのジプシー音楽をもとに作った作品集です。第6番は第二集に収められている変ニ長調のVivaceで、原曲のピアノ四手よりも管弦楽や吹奏楽で演奏される機会の多い曲です。

 

Vol.3
子どもの情景

(知らない国々/珍しいお話/木馬の騎士/炉ばたで)
R.シューマン
編成:3B♭Cl/Alto Cl/Bass Cl/Contra Alto Cl


ロマン派を代表する作曲家ロベルト・シューマンは、大変な子煩悩で子ども、初心者のための作品を多く残しています。『子どもの情景』は、シューマンの代表曲の一つで、全13曲から成り、それぞれ表題が付けられています。特に第7曲の「トロイメライ」は有名です。この曲集に掲載している4曲「知らない国々」「珍しいお話」「木馬の騎士」「炉ばたで」も演奏される機会が多い曲です。

 

Vol.4
ソナタ「悲愴」第2楽章

L.v.ベートーヴェン
編成:3B♭Cl/Alto Cl/Basset Hr/Bass Cl/Contra Alto Cl


L.v.ベートーヴェンは、音楽史上重要なドイツの作曲家です。40歳ごろには全聾となり、その後交響曲第9番「運命」など重要な作品を書いています。ピアノソナタは、ベートーヴェンの初期を代表する作品で、数あるピアノ・ソナタの中でも有名です。特に第2楽章は美しいアダージョで、管楽器や弦楽器にも編曲されて親しまれています。

 

Vol.5
弦楽四重奏より

C. ドビュッシー
編成:E♭Cl/3B♭Cl/Alto Cl/Bass Cl


印象主義音楽と称されるC.ドビュッシーの作品は、長音階・短音階以外の旋法と機能和声にとらわれない自由で独自の音楽が特徴です。『弦楽四重奏曲』は、1893年、31歳のころに作曲され、尊敬していたセザール・フランクなど多くの自分物や音楽から影響を受けたことをうかがわせる作品です。自由ながらも整然と構築されており、かつ幽玄さをも感じさせます。

 

Vol.6
6つの四重奏のソナタより第3番 第1楽章

G. ロッシーニ
編成:E♭Cl/3B♭Cl/Alto Cl/Bass Cl/Contra Alto Cl


『セヴィリアの理髪師』『ウィリアム・テル』などオペラで名を馳せているG.ロッシーニですが、室内楽曲なども多く手がけています。『6つの四重奏のソナタより第3番』は、劇的な出だしが印象的な作品です。原曲は2台のヴァイオリン、チェロ、コントラバスの編成ですが、現在では通常の四重奏(2ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)で演奏されています。

 

Vol.7
「動物の謝肉祭」
より
(序奏とライオンの行進/象/カンガルー/化石/終曲)
C.サン=サーンス
編成:E♭Cl/4B♭Cl/Alto Cl/Bass Cl/Contra Alto Cl


ピアニスト、オルガニスト、作曲家として活躍したサン=サーンスは、音楽だけでなく、詩、天文学、数字、絵画の分野で才能を発揮した作曲家です。もともとは室内楽曲として作られた『動物の謝肉祭』は、全14曲から成る組曲で、全曲が親しみやすく印象に残りやすい小品となっています。

 

 





こんな商品もおすすめ