カテゴリーで探す
雑誌│THE FLUTE

ザ・フルート vol.137


発売日:2014-07-28
発売元:アルソ出版
品番/型番:初版
ISBN/JAN:4910871850948
販売ストア: アルソオンライン
楽器種別:FLUTE
ジャンル:POPS,CLASSIC,JAZZ
サイズ:A4判
目的/用途:演奏会の前に
編成:
演奏レベル:
演奏/監修:
Detail|主な仕様
About it|商品解説

表紙・巻頭インタビューは、世界を舞台に演奏活動を繰り広げるデニス・ブリアコフ氏。今回は夏らしく、爽やかな装いでの登場となりました。インタビューでは、ヴァイオリンの曲に挑み続ける理由や、家族についても語ってくれています。

特集は3号連続企画の第2段! 「ステージを成功させる3つの力」と題した今号は、“読譜力”について取り上げています。プロ・アマチュアに聞いた初見・譜読みについてのアンケートや、読譜力を上げるコツなどを掲載。ブリアコフ氏からも、読譜についての質問に鋭い回答をいただきました! 新曲エチュードを使った実践なども紹介しています。

もう一つの特集は、今号と同時発売のCD付き曲集「ハープと織りなす LOUNGE MUSIC ON FLUTE」をピックアップ。憧れのハープと奏でるクラシック曲はもちろん、ポップスや映画音楽、日本歌曲をアレンジした曲集になっています。また、曲集の演奏に参加してくれた鈴木 舞さんと高江洲 愛さんによる対談や、曲集から1曲を演奏アドバイスとして掲載。フルートとハープの魅力をご紹介します。

 





画像

定価: 1,000円 (税込)

配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送
オススメ!

購入数:



[カバーストーリー]

 

デニス・ブリアコフ
目標は設定しません。音楽は“終わりのない旅”だから

完璧なるテクニック、聴くものを圧倒するほどの音色─
フルーティストの域を超越するようなフルーティスト、デニス・ブリアコフ氏。久々の表紙登場となった今号では、本当はホール内のステージを使って撮影する予定だったが……、最終的には彼の夏らしいカジュアルな服装を活かした撮影に変更。実はこの撮影は東京・津田ホールでのゲネプロが終了した直後。ゲネプロとはいえ、ヴィルトゥオーゾをたっぷり吹いた後なのに、とても涼しい顔。メトロポリタン歌劇場管弦楽団の首席奏者として活躍中の彼は、やっぱりタダ者ではない、と実感した取材だった。

 

 

 

[3号連続特集企画]  ステージを成功させる3つの力 PART-2

早く上手くなる
決め手は読譜力!

新曲を渡された次のレッスンがいつもボロボロ、なんとかしたい……、
アンサンブルで、楽譜が配られてすぐ合わせなきゃいけなくて、いつもドキドキ……そんな悩みを感じていませんか?
そこでものをいうのが、読譜力。キャリアの長い人でも、プロだって、“譜読みは苦手”な人が実は多いのです。それでも、本番までの限られた期間で曲をきっちり仕上げる彼らのワザを、いろいろと教えてもらいました! また、実際に楽譜を使った“譜読み”のトレーニングも掲載しています。ぜひチャレンジしてみてください。

 

みんなの声を集めました
気になる読者アンケート


D.ブリアコフに聞く
読譜力に関する5つの質問


プロだって譜読みは大変……
“初見&譜読み”アンケート


特別寄稿:武田和大

知っておきたい楽譜知識

今度の曲、難しそう……
どう取り組む?
| 岩下智子

新曲エチュードを使って実践 初級編/中級編

 

 

 

[特集]
フルートとハープで
華麗に奏でよう

フルートと一緒に演奏したい楽器として人気を集めるハープ。その歴史は実に古く、紀元前まで遡ります。フルートのように材質が大きく変わることなく、昔からのスタイルを保っている楽器です。
ハープが奏でる音色や優雅な雰囲気はフルートとの相性抜群! このたびアルソ出版から発売となった曲集「ハープと織りなすLOUNGE MUSIC ON FLUTE」はクラシックの名曲をはじめ、ポップスや日本歌曲をアレンジした曲集(楽譜と付録CD付)となっています。演奏は鈴木 舞さんと高江洲 愛さん。
本特集では、曲集に掲載している楽譜の解説や、お二人の対談もお届けします。
さらに、知っているようで意外と知らないハープという楽器についてもご紹介します。
付録CDにはハープのカラオケ伴奏トラックも収録していますので、ぜひこの機会にいろいろなジャンルの音楽を、フルートとハープで奏でてみましょう。


ハープとのアンサンブルの魅力

Special Talk 鈴木 舞×高江洲 愛

演奏アドバイス
シシリエンヌ(フォーレ)

ハープってどんな楽器?

聴いておきたいフルート&ハープの名曲

 

 

《特別対談》

柳沢智郷&藤田哲志
─作り手の気持ちが実感できる楽器

フルート アトリエ ヤナギサワのハンドメイドフルートがこのたびリニューアルし発売された。丁寧な作りで知られている楽器だが、今回はハンドメイドの改良点に加え、製作者の柳沢智郷氏の楽器製作へのこだわりと、ヤナギサワの頭部管を搭載した“ソリスタ”のことを、東京藝術大学3年生の藤田哲志さんの試奏感想を交えてお伝えしよう。

 

 

 

《新連載》

ちょっとおしゃれに懐かしきJ-POP
|藤田哲志
懐かしいJ-Popの曲を、おしゃれに演奏してみませんか? クラシックやジャズの吹き方とはちょっと違うとっておきのコツを、藤田哲志氏がアドバイス!

《Score》

赤いスイートピー
(Fl&Pf)
松田聖子/歌

 

 

 

《PICK UP》
フルートでも尺八でもない…

“幻の楽器”復活へ「オークラウロ」
再生プロジェクトが始動

ホテルオークラの創設者である大倉喜七郎(1882~1963)が考案した楽器「オークラウロ」。昭和初期に作られたものの、戦後になり生産も演奏活動も途絶え、長い間“幻の楽器”とされてきた。
そんな「オークラウロ」復活に取り組むのが、ハンドメイドフルート製作の第一人者・秋山好輝氏(アキヤマフルート)と、尺八演奏家であり製作者でもある三塚幸彦氏(泉州尺八工房)だ。

 

 

[第4回]
四大陸音楽巡り
|柴田俊幸
留学は楽しいことばかりじゃない!

 

 

[第3回]
音のまにまに
|木村奈保子
ぜひ見てほしい映画2本

 

 

[第11回]
LYNXのEnsemble Style
アンサンブルはこう吹こう!
ハチャトゥリアン|剣の舞

 

 

[第8回]
古武術に学ぶフルート|白川真理
ねじらない~はやぶさ帰還~

フルーティスト・リレー・エッセイ
第25回│ 小山裕幾
首席奏者としての一歩を踏み出すとき

 

fortune note
『発表会・リサイタルを素敵に演出するグッズ』
プラスアルファのひと工夫で、晴れの舞台を
もっと魅力的にしてくれるグッズを紹介

 

山元康生の名曲練習ノート |第2回
テーマ曲|精霊の踊り

 

さかはし矢波のつれづれ放送局〈第62回〉
|さかはし矢波
私が名付け親!?/いいえ、笑いません。/違いがわかる野郎ども

 

笛吹き漫遊紀行|西川浩平
古都、奈良に悠久の時が流れる

 

 

Topics
・甲斐道雄 メモリアルコンサート開催
・植村泰一 傘寿 記念コンサート
・中西文子氏が演奏活動20周年を記念し、市民のためのコンサートを開催
・デニス・ブリアコフ コンサートレビュー
・森田万里子さん、斬新なアルバム「COLORS OF LIFE」を発表


全国フルート教室案内
New Products & Release

INFORMATION
読者の広場

 

 


画像

 

   

商品とあわせて読みたい記事
こんな商品もおすすめ