カテゴリーで探す
雑誌│THE FLUTE

ザ・フルート vol.154


発売日:2016-10-10
発売元:アルソ出版
品番/型番:初版
ISBN/JAN:4910871851266
販売ストア: アルソオンライン
楽器種別:FLUTE
ジャンル:POPS,CLASSIC,JAZZ,HEALING
サイズ:A4判
目的/用途:上手になろう
編成:
演奏レベル:
演奏/監修:
Detail|主な仕様
About it|商品解説

表紙を飾ったのは、山形由美さん。デビュー30周年を記念してリリースされたCDは“フルートとバレエ”をテーマにしているということで、本誌にもその雰囲気でご登場いただきました。特集は『テンポ感・リズム感を身につけよう』。テンポとリズムに関する感覚は、どんなふうに練習して身につけていったらいいのか? さらに曲の中でそれらを活用し、アンサンブルでよりよいハーモニーを作る方法などもレクチャーします。また、人気の名曲『タイスの瞑想曲』や中島みゆきさんの『糸』を、テンポとリズムよく吹くためには?——日々の練習に役立つレクチャーを、レッスン動画と一緒にお届けします!

インタビューでは、バロック音楽のハイレゾ音源をレコーディングした木ノ脇道元さん、バスフルートのみのユニット・BASUYA、ニューアルバムをリリースした酒井麻生代さんと、さまざまなフルーティストたちをご紹介します。ほか、映画紹介コーナーでは老人ばかりのオーケストラを描く「オケ老人!」をピックアップ。また「オケ老人!」のテーマ曲になっている『威風堂々』や、2016年前半期カラオケランキングで堂々の1位に輝いたCM曲『海の声』を巻末楽譜に収載するなど、今号も読み応えのある記事を満載してお送りします!

 

THE FLUTE CLUB (定期購読) 詳細・申込みはこちらから

 

FLUTE CLUB1年会員申込み

FLUTE CLUB2年会員申込み

FLUTE CLUB1年CD付き曲集会員申込み

FLUTE CLUB2年CD付き曲集会員申込み

画像

定価: 1,000円 (税込)

配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送

購入数:

[カバーストーリー]

山形由美 
「これからもずっとフルートと一緒に」

デビューから30周年、メモリアルのCDのリリースやコンサートツアーなど、ますます精力的に活動を続ける山形さん。フルート、そして音楽に向かう真摯な思いを率直に語ってくれた。これまで出会い、影響を受けたアーティストや、楽器ひとつひとつへの愛着など、30年をふり返って湧き上がるさまざまな出来事。手探りしながら進めてきたコンサートでのMC――活躍の表舞台だけにとどまらない体験談、そして今後考えている活動についてなど、じっくりお楽しみいただきたい。

 

 

[特集]【FLUTE ONLINE 動画連動企画】
テンポ感・リズム感を身につけよう!
◆読者に聞きました テンポとリズムの悩み
実践レッスン
1.こう取り組もう、テンポとリズム|渡邉加奈
2.ちょっとおしゃれに、懐かしきJ-POP特別編 『糸』をテンポとリズムよく|尾形誠
3.吹いてみよう『タイスの瞑想曲』|立花雅和
本番で走ってしまうのはナゼ? コラム「緊張とテンポ」
メトロノーム活用法
読者プレゼント!メトロノームラインナップ

演奏に欠かせない要素でありながら、つかみどころがなくて練習法もいまひとつわかりづらいのが、テンポとリズム。実際の曲を使って、テンポ感・リズム感を身につけるための練習法を、具体的にレッスンしていきます。「ちょっとおしゃれに、懐かしきJ-POP」に掲載の『糸』(中島みゆき作曲)をテンポとリズムにノリながら格好良く演奏するコツや、巻末楽譜『威風堂々』を使ったレクチャーなど、ソロでも合奏でも役立つ内容です。また今回は、THE FLUTE ONLINEと大連動! それぞれの誌上レッスンの著者による動画レッスンを、オンラインで公開します。お楽しみに!

 

 

《Pick Up》
映画「オケ老人!」

 

《Special Event》
・華やかに開催! 第44回NFAコンヴェンション
・第8回アジア・フルートコングレス神戸2016/アジア・フルートコンクール神戸2016
・第22回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル

 

《Close-up1》
フルートのいろんな側面を感じてほしい デビューアルバム「Silver Painting」をリリース
酒井麻生代
ジャズフルート界に、新星が現れた。10歳からクラシック・フルートを学び、時を経てジャズに取り組むようになった酒井麻生代さんが、10月にポニーキャニオンからデビューアルバムをリリース。クラシックの名曲をボサノヴァ、スイング、ラテンといった幅広いジャンルに昇華させ、フルートの可能性を見事に広げている。これまでのフルート人生、ジャズに挑戦してみたいと考えている読者へのヒントになるお話しなどを伺った。

 

 

《Close-up2》
空気感、静謐さ、温度……臨場感に満ちた木ノ脇道元のバロック音楽
木ノ脇道元
現代フルートの第一人者として知られる木ノ脇氏が、バロックの無伴奏作品を中心としたハイレゾ・DSD音源をリリース。また、来春公開の映画で主人公の少女にフルートを指導……そんな]情報が飛び込んできた。前衛的な音が卯を奏でるイメージが強い木ノ脇氏だけに、何か心境の変化が合ったのだろうか——そんな興味を抱きつつ、さっそく話を聞いた。

 

 

《Close-up3》
BASUYA
ついに日本初のバスフルートユニットが誕生!……というとずいぶん気合いが入っているように思えるかもしれないが、このBASUYAはけっして“お堅い”ユニットではない。ライブハウスを中心に活動し、効果的にPAを使いながらバスフルートで“本気で遊ぶ”彼らの雰囲気をぜひ感じてほしい。

 

[Score]

ちょっとおしゃれに懐かしきJ-POP  【第18回】
懐かしいJ-POPの曲を、ちょっとおしゃれに、クラシックやジャズの吹き方とは少し違うコツをアドバイス!
『糸』

(2Fl+Pf)(中島みゆき/歌 )

- - - - - - - - - -

 
映画「オケ老人!」劇中テーマ曲
『威風堂々 第1番』

(4Fl)(エルガー 作曲)

- - - - - - - - - -

『海の声』
(Fl+Pf)(浦島太郎(桐谷健太)/歌 )

 

 

[連載]
吹風ぬ音 〜沖縄音楽をフルートで〜|西仲美咲 【新連載】

 

 

[第41回]
リレーエッセイ|佐々木真
脈々とつながれる、フルーティストのバトン

 

 


LYNX のEnsemble Style アンサンブルはこう吹こう
J.S.バッハ『管弦楽組曲第2番 ロ短調BWV1067より「バディネリ」』

 

 

 

[第20回]
音のまにまに|木村奈保子

映画評論家、バッグデザイナーの木村奈保子さん。今回はブラジル映画「ストリートオーケストラ」の見どころを紹介する。

 

 

笛吹き漫遊紀行|西川浩平
アイルランド・アラン島のセーター

 

 

第78回
さかはし矢波のつれづれ放送局|さかはし矢波
黒い霧の誘惑、あれっ!?、Music Makes peace.

 


New Products & Release
INFORMATION
読者の広場
全国フルート教室案内





商品とあわせて読みたい記事
こんな商品もおすすめ