吹奏楽wind-iオンライン記事:木管五重奏に生まれ変わった、「木五カラフル」のご紹介☆
画像

【新連載】木五カラフルが行く!

木五カラフルが行く!第1回

心機一転「木五カラフルが行く!」とタイトルを変更して、クラリネット奏者・若林 愛と木五カラフルのメンバーが、管楽器の最新情報やアンサンブルの楽しさなどを中心にアップしていきます。
まずは木管五重奏に生まれ変わった、「木五カラフル」のメンバー紹介です。

木五カラフル・音楽プロデューサー
福田 滋 Shigeru Fukuda
(リベラ・ウインド音楽監督、音楽評論)

 

♬ 木管五重奏プロデュースに想う。
弦楽器には古来より弦楽四重奏という理想的な編成がありますが、私は木管楽器の編成で理想的なのが五重奏だと思っていました。しかし、これまで我が国では大きな発展を耳にしたことがありません。もちろん独自の活動をしている団体も少数ながらありますが広がらないのが現状といえましょう。そこで“木五カラフル”では「ともに楽しむ」を目標に、聴衆とともに歩む身近なアンサンブル団体として展開をしていきたいと思っています。もちろん演奏に妥協などありません。方向としてみなさんに愛される団体でありたいと考えるのです。最高のメンバーが集いました。ご期待ください。

クラリネット/リーダー
若林 愛 Megumi Wakabayashi

12月18日生まれ 横浜出身。2008年洗足学園音楽大学音楽学部を、優秀賞を受け卒業し卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。クラリネットを角田晃、伊藤寛隆の両氏に、室内楽を山根公男氏に師事。2008年第5回クラリネットアンサンブルコンクール第1位受(日本クラリネット協会主催)。クラリネット4重奏カラフルにてキングレコード、ユニバーサルミュージックよりアルバムを5枚発売。 2015年1月木管五重奏カラフルを結成

♬ 木五カラフルとは?
クラリネットアンサンブルのカラフルとして5年間活動した後、音楽的にさらなるステップアップを行なうために音楽監督に福田滋さんを迎え、木管五重奏カラフルを結成しました。
木管五重奏はフルート・オーボエ・クラリネット・ホルン・ファゴットで構成されます。それぞれの楽器の甘く優雅な音色とハーモニーに加えて、ステージパフォーマンスも楽しめるグループ、それが木五カラフルの目標です。
木管楽器経験者の方たちが、自分も演奏したくなるようなワクワクする音楽を奏でることや、作曲/編曲にも力を入れて、常に私たちのカラーを発信していきます。

フルート
yumi

2月16日生まれ静岡県出身。 東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。14歳よりフルートを学ぶ。大学在学中、ソニー・クラシカルよりCDアルバムをリリースし注目を集める。フルートを川島祐子、北村薫、三上明子、竹澤栄祐、工藤重典、パウル・マイゼン、ウォルフガング・シュルツの各氏に師事。ソルフェージュを茂木眞理子氏に師事。世界的巨匠ジェームズ・ゴールウェイに「極めて豊かな音楽性と驚くべきテクニック」とその才能を高く評価された。ソリストとして、これまでにオーケストラアンサンブル金沢やサンクトベテルブルク祝祭管弦楽団との全国ツアーのほか、NHK「クイズ日本の顔」(2006年)など、メディアへの出演も多い。近年では絵画を始め、展覧会への出展も行なう。

♬ 木五カラフルとは?
木管五重奏というジャンルは、古典派以降はけっして作品数が多いとは言えません。
もちろん近年では弦楽四重奏やオーケストラの編曲作品もありますが、ジャンルにとらわれることなく、様々な楽曲にチャレンジして、木管五重奏の魅力を伝えられたら幸いです。
木五カラフルから、新たな作品が生まれることを願いつつ演奏したいと思います。

ホルン
北山 順子 Junko Kitayama

埼玉県出身。16才よりホルンを始める。 狭山ヶ丘高校、武蔵野音楽大学卒業。ホルンを伊藤泰世、ラースロー・ガール、久永重明、丸山勉の各氏に、室内楽を磯部周平、カールマン・ベルケシュの両氏に師事。在学中、学内オーディションに合格し「室内楽の夕べ」成績優秀者によるソロ演奏会に出演。岡山県支部新人演奏会、JTアフタヌーンコンサートに出演。2004年、日本ホルン協会サマーキャンプ ソロコンクール第1位、ホルンフェスティバル第1回アンサンブルコンクールで優勝。現在、フリーランスのホルン奏者として、在京オーケストラ、地方オーケストラにエキストラ出演、またミュージカル、室内楽の分野などでも活動している。Cor Ensemble VENUSメンバー。

 

♬ 木五カラフルとは?
ホルンは金管楽器の音色と木管楽器の音色の両方を兼ね備えた表現の幅の広い楽器です。
柔らかな木管楽器に溶け込み優しく包み込んだり、時には力強く音楽を支えます。
このような音色、表現の変化をお楽しみいただけると幸いです。
そして、見た目も演奏も中高生の憧れになれるような、華やかなアンサンブル団体を目指したいです。

オーボエ
大久保 茉美 Mami Ookubo

10月20日生まれ。岩手県出身。15歳よりオーボエを始める。洗足学園音楽大学を優秀賞を受賞し卒業。同時に卒業演奏会に出演。サントリーホール主催レインボウ21サントリーホールデビューコンサート2013に出演。これまでにオーボエを鈴木繁、宮村和宏、小畑義昭の各氏に、室内楽を藤田雅、千葉直師、辻功の各氏に師事。クラシックのみならず、様々なジャンルで活動を行なう他、アーティストのレコーディングやライブサポートにも積極的に取り組む。現在、東京藝術大学音楽学部別科2年次在学中。

 

♬ 木五カラフルとは?
オーボエ担当の大久保茉美です。木管五重奏の演奏はオーケストラや吹奏楽に比べて聴く機会が少ないと思います。そのため木五カラフルでは、たくさんの方に親しみを持っていただけるようにクラシックのみならず、オリジナル曲やポップスなど様々なジャンルを演奏し、楽しいステージづくりをしたいと考えています。5人がそれぞれ違った音色を持ち、その色合いの違う楽器が絡み合った時の演奏は本当に魅力的です。是非、木五カラフルの演奏会に遊びに来てください!

ファゴット
泉田 章子 Akiko Izumida

茨城県出身。茨城県立日立第一高等学校、武蔵野音楽大学卒業。第11回「万里の長城杯」国際音楽コンクール優秀賞受賞。武蔵野音楽大学茨城県支部新人演奏会出演。第35回茨城県新人演奏会出演。茨城の名手・名歌手たち第24回出演。ファゴットを岡崎耕治、岡本正之の両氏に、室内楽を中川良平氏に師事。(財)いばらき文化振興財団登録アーティスト。(財)いばらき文化振興財団音楽出前講座に多数回出演。現在、室内楽やオーケストラ等で活躍中のほか、東京都内や茨城県内で後進への指導、講習会等でも活動中。音楽教室ルナーレ、音楽教室フェアリー講師。メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団木管トレーナー。ハーツ・ウインズメンバー。

 

♬ 木五カラフルとは?
いろんなところ(できたら全国で!)でコンサートをしたいです。木管五重奏は5人全員が違う楽器を演奏するので、5つの違う音のハーモニーを楽しめます。木管五重奏オリジナルの曲はもちろん、親しみやすい曲も演奏しながら木五の響きをお届けしたいです。そしてファゴットの音を生で見たり聞いたことのある方は少ないと思いますので、木五カラフルをきっかけにファゴットにもどんどん興味をもっていただけたら嬉しいです。

 


Information
2015年7月10日(金)

木管五重奏カラフル(木五譜面発売記念コンサート)

[会場]KIWA 二子玉川  http://oasis-kiwa.com
[時間]18:30開場 19:00開演
[料金]前売¥3,000 当日¥3,500(ドリンク別)
 ※チケット予約  
 MAIL: info@oasis-kiwa.com  
 TEL: 03-6805-7948

記事一覧
雑誌 | レッスン | イベント | 人物紹介 | 製品情報 | トピックス