画像
ARTIST

オーストラリアを代表する世界都市シドニー出身のクラリネット奏者、ベンジャミン・メルフォントさんは17歳から英国王立音楽大学で研鑽を積み、22歳のときにロイヤル・リヴァプールフィルハーモニー管弦楽団に入団。そして26歳でイギリスを代表するロンドン・フィルハーモニック管弦楽団の首席クラリネット奏者になると同時に、英国王立音楽アカデミーの教授に最年少で就任した若き才人です。
今回は初のインタビューということで、ベンジャミンさんにこれまでのクラリネット人生を振り返っていただきました。

画像
ARTIST
Clarinet in New York Special Cover Story
画像
ARTIST
Hidenao Aoyama

2013年よりリリースされ続けている青山秀直さんのCD「クラリネット・ファンタジーシリーズ」。2020年に8作目、そして2021年5月には9作目を完成させました。今回のアルバムでは、シリーズ初の弦楽アンサンブルと共演し、プロ奏者を目指すきっかけとなったモーツァルトとブラームスのクラリネット五重奏曲を収録しました。日本国内では数少ないエーラー式(ドイツ式)クラリネット奏者として第一線で活躍している青山さんに、このアルバムについて語っていただきます。

画像
ARTIST

未だ新型コロナウイルス感染症の収束の兆しが見えない現在、自宅にいる時間が長くなり、クラリネットを吹く時間も限られているのではないでしょうか。そこで、おうち時間を有意義に過ごすために、クラリネット好きなら絶対に見ておきたい、とても気になるクラリネット奏者のYouTubeチャンネルを紹介します!

画像
ARTIST

「ジャズクラリネット界は彼なしでは語れない」と言っても過言ではない、ジャズクラリネット界の巨匠であるエディ・ダニエルズ氏が2回目の登場です。彼が監修したエディ・ダニエルズ《エクスプレッションズ》リガチャーが日本初上陸! 最新リガチャーやコロナ禍での生活を語ってもらいました。

画像
ARTIST

2018年に結成したクラリネットアンサンブルグループ「Quartet I's(カルテット・アイズ)」。同グループは、日本クラリネット協会主催の第16回アンサンブルコンクール一般部門において第1位ならびにグランプリを受賞した実力派。今後の活躍が楽しみな「Quartet I's」の素顔に迫ります。

画像
ARTIST

日本国内では数少ないエーラー式(ドイツ式)クラリネット奏者である青山秀直氏の、第8作目となるCD「青山秀直クラリネット・ファンタジー vol.8」がリリースされた。今作もピアニストの山口研生氏とのコンビで、名曲サン=サーンスの『クラリネット・ソナタ』などを収録。青山氏が歩んできた道のりと、今作について訊いた。

画像
ARTIST

クラリネット奏者の吉田誠氏と、多くの演奏家から絶大な信頼を得ているピアニストの小菅優氏の二人によるアルバムがリリースされた。このアルバムは1894年にフランクフルトのクララ・シューマン邸で行なわれた、ブラームスのクラリネット・ソナタの私的な初演をCDで再演したもの。このアルバムで吉田氏が伝えたかったことを訊いた。

画像
ARTIST

本誌の連載企画でもおなじみの辻本美博さんは、Calmera、POLYPLUSという2つのバンドではサックスプレイヤーとしても活躍しているが、学生時代にクラリネット奏者として数々の受賞歴を持つ。そんな辻本さんが本領を発揮した待望のクラリネットソロデビューアルバム「Vermilion(ヴァーミリオン)」が完成!これまでのクラリネット人生を振り返ってもらうとともに、1stアルバムに込めた想いを訊いた。

画像
ARTIST

様々なフィールドで活躍している山本茉莉奈さんが、1月27日に自身のオリジナルフルアルバム「星めぐりの旅」をリリース。音楽でめぐる12星座の物語をテーマに、独特の世界観を展開しています。アルバムのことはもちろん、山本さんのクラリネット人生にも迫ります。

画像
ARTIST

待望の1stミニアルバム「Comme on est bien(コモレビアン)」を3月14日にリリースする予定の中ヒデヒトさん。クラリネット奏者としては数少ないスタジオミュージシャンとして、映画やTVドラマの劇伴を数多く演奏している。そんな中さんにスタジオミュージシャンとしての仕事のことや、1stミニアルバムについて訊いた。

画像
ARTIST
クラリネットアンサンブルSHAKE Presents
画像
ARTIST

変化し続けるクラリネット奏者、田中正敏氏がコロナ禍の中、自分の積み重ねたクラリネットのすべてを後進に伝えたいという目的で、2020年11月1日にオンラインサロンを開設しました。月額1,000円で同氏の魅力を360°の全方位から見られます! 

画像
ARTIST

2015年に結成した“ザ・ナルマン・クラリネット・アンサンブル”は、亀居優斗、吉本拓、三界達義、和川聖也の4名から成るクラリネット四重奏団。間違いなくこれからのクラリネット界を牽引していくであろうクラリネット奏者たちだ。今回はその結成から未来までを訊いた。

画像
ARTIST
The Clarinet vol.72 Close Up

2020年12月にクラリネットリサイタルを開催する日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者の伊藤寛隆氏へのインタビュー。コロナウイルスによる3ヶ月の自粛期間、突如として何も予定がなくなった。この期間に改めてクラリネット、音楽と向き合ったことで、得られたことは大きかったという。

画像
ARTIST

9歳よりクラリネットを始めたアレッサンドロ・ベヴェラリ氏は、2018年のジャック・ランスロ国際クラリネットコンクールで優勝を飾った若手実力派プレイヤーだ。そんな、同氏に日本での活動のこと、そしてコロナ禍により自粛期間をどのように過ごしていたのかを訊いた。

画像
ARTIST

チェコの首都を拠点に活躍するプラハ交響楽団に、20歳という若さで入団したのがマトシュ・コパーチェクさんだ。チェコの3大オーケストラの一つといわれるプラハ交響楽団の奏者を務めながら、プラハ芸術アカデミーにも通いさらなる学びを怠らない。それはマトシュさんが持つ、ある大きな夢をかなえるためだという。

画像
ARTIST

本誌の創刊から1年が経とうとする2001年、7号より連載「赤坂達三のクラリネット吹きができるまで!?」はスタートしました。クラリネットをはじめたきっかけや、師匠田中保人さんとの出会い、音大入学、留学からプロになるまでの道のりを、ご本人の趣味やおしゃべりを交えながら軽やかな口調で語っています。全10回の連載をどうぞお楽しみください。

1   |   2   |   3   |   4   |   5      次へ>      最後≫



GEAR
EVENT
ARTIST
画像 画像 画像

音質、操作性の向上を目指した 新ヤマハクラリネット


2022-06-14

続きを読む>>

大谷淳子 おしゃべりコンサートvol.5


2022-06-22

スイスを拠点に、日本をはじめヨーロッパ各地で演奏活動を行なっているクラリネット奏者、大谷淳子さんの「おし
続きを読む>>

Benjamin Mellefont ベンジャミン


2022-05-27

オーストラリアを代表する世界都市シドニー出身のクラリネット奏者、ベンジャミン・メルフォントさんは17歳か
続きを読む>>