画像
TOPICS
オペラ座に通い目で見た音楽について

自分が感じる「違い」はなんなのだろう─── 演奏の違いから様々なことを探求して行った留学時代と海外生活時代を振り返りながら、現地の情報もお届けします。ファゴット奏者で、指揮、講演、コンサートの企画、オーガナイズ、コンサルティング、アドバイザーなど様々な活動をする基盤となった海外留学とはどんなものだったのか。思い出すままに書いていきます。今回はウィーンで感じた音楽について。

記事を読む>>
画像
EVENT

クラリネット奏者、辻本美博氏のアンサンブル楽譜「ちょいジャズシリーズ」の新譜リリースされた記念にお送りするスペシャルなトーク&ミニライブ。オンライン配信コンテンツ エンモーオンラインとアルソ出版のコラボ企画になり、演奏はもちろん普段なかなか聞くことのできない舞台裏の話の盛りたくさんでお送りします!

記事を読む>>
画像
MUSIC
木村奈保子の音のまにまに|第23号

木村奈保子さんのOnline限定連載「音のまにまに」。今回は、人種と音楽の関わりについて考えるきっかけともなる『メイキング・オブ・モータウン』と『ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち』を取り上げます。

記事を読む>>
画像
LESSON
リード1箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト

木村先生の「一箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト」。リードの育て方から、ちょっと問題のあるリードの対処法まで知りつくそう。14回目となるこのプロジェクト。今号は、改良の進むプラスチック製リードについて。

記事を読む>>
画像
LESSON
リード1箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト

木村先生の「一箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト」。リードの育て方から、ちょっと問題のあるリードの対処法まで知りつくそう。13回目となるこのプロジェクト。今号は、リードを濡らす理由と注意点について。

記事を読む>>
画像
TOPICS
文化と歴史と国際交流

第9回目のえびちゃん留学記はオーストリアの学校生活について。本連載では演奏の違いから様々なことを探求して行った留学時代と海外生活時代を振り返りながら、現地の情報もお届けします。ファゴット奏者で、指揮、講演、コンサートの企画、オーガナイズ、コンサルティング、アドバイザーなど様々な活動をする基盤となった海外留学とはどんなものだったのか。思い出すままに書いていきます。

記事を読む>>
画像
LESSON
リード1箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト

木村先生の「一箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト」。リードの育て方から、ちょっと問題のあるリードの対処法まで知りつくそう。12回目となるこのプロジェクト。今号は、練習と本番のリードについて。

記事を読む>>
画像
ARTIST
The Clarinet vol.16より転載 (2005年1月20日発売)

本誌の創刊から1年が経とうとする2001年、7号より連載「赤坂達三のクラリネット吹きができるまで!?」はスタートしました。クラリネットをはじめたきっかけや、師匠田中保人さんとの出会い、音大入学、留学からプロになるまでの道のりを、ご本人の趣味やおしゃべりを交えながら軽やかな口調で語っています。全10回の連載をどうぞお楽しみください。

記事を読む>>
画像
TOPICS
留学初年度に参加した思い出のお祭り
記事を読む>>
画像
LESSON
リード1箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト
記事を読む>>
画像
ARTIST
The Clarinet ONLINE

クラリネット奏者の田中正敏氏が、5月26日に音源配信のみとなるアルバム「2020Stay Home Project-PRAYER-」をリリースした。コロナ禍によって活動が制限されている今、録音から音楽配信の申請までのすべてを自身で行なったという。そこで、新たに取り組んだニューアルバムについて話を訊いた。

記事を読む>>
画像
MUSIC
木村奈保子の音のまにまに|第21号
記事を読む>>
画像
LESSON
リード1箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト
記事を読む>>
画像
TOPICS
当時のことを振り返ってみる
記事を読む>>
画像
LESSON
リード1箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト
記事を読む>>
≪先頭      <前へ      3   |   4   |   5   |   6   |   7      次へ>      最後≫



GEAR
EVENT
ARTIST
画像 画像 画像

Yamaha Custom Clarinet YC


2021-03-29

2020年12月に発売されたYCL-CSVRは、これまでのカスタムYCL-CSV(YCL-852IIV)
続きを読む>>

Happy Clarinet Contest 20


2021-05-24

2020年、クラシック分野での有能な若手音楽家を応援するために「続きを読む>>

さらに活動の幅を広げていきたい─Quartet I


2021-03-30

2018年に結成したクラリネットアンサンブルグループ「Quartet I's(カルテット・アイズ)」。同
続きを読む>>