THE FLUTEオンライン記事:フルートで歌う、70年代洋楽青春のメロディ! ABBA【ダンシング・クイーン】登場!演奏ワンポイント動画公開中!!
画像

 

1年間、毎号楽しめる定期特典
[vol.165-vol.170]

いま、THE FLUTEの定期会員になると、懐かしき青春のメロディ“70年代洋楽ヒット曲”の音源があなたのものに!
第二弾はABBAが登場!THE FLUTE167号に掲載の特別企画「ABBA黄金時代 35年目の”ヒア・ウィ・ゴー”」と連動した音源です。雑誌ではABBAの活動の軌跡を読んで味わうことができ、また楽譜も掲載しています。そして、定期会員だけが入手できるのは、プロ奏者による模範演奏音源&一人で演奏が楽しめるカラオケ伴奏音源♫

1号ごとに雑誌で取り上げるアーティストの楽曲、最大計6曲が視聴&ダウンロードできます!
(企画第二弾 ABBA『ダンシング・クイーン』配信期間:2018年12月10日(月)~2019年2月28日(木))

模範演奏と楽曲アレンジは、ジャズフルーティストの松村拓海さんによるもの(『Close to You』を除く)。演奏にちょっとお洒落なテイストをプラスするコツを、PR動画の中でレクチャーもしてくれています。


特典内容

THE FLUTE,定期特典
THE FLUTE,定期特典

特典楽曲
[vol.165-vol.170]

THE FLUTE
THE FLUTE,vol.165,vol.166
THE FLUTE,vol.167,vol.168
THE FLUTE,vol.169,vol.170

※167~170号はリリース順変更の場合あり

《 お申し込みはこちら 》

定期購読のお申込み

キャンペーン期間:2018年11月1日〜2019年8月31日


カーペンターズ

1st Artist
カーペンターズ

青春の輝き、そのうしろに…

やさしく心に響くサウンドと印象的な歌声は、世界中から愛された――カーペンターズの活動終了から、今年で35年。彼らが世に送り出した名曲の数々は、どれも不思議に心地よい安らぎを感じさせ、幅広い世代から支持され続けている。

 

 

 模範演奏&音源ダウンロード

「Close to You」
vol.165 掲載曲

演奏:北沢りか(Fl)
配信期間
2018年11月1日(木)~12月31日(月)※

模範演奏

カラオケ伴奏

「 Yesterday Once More」
vol.166 掲載曲

配信期間
2018年11月1日(木)~12月31日(月)※

模範演奏

カラオケ伴奏

※期間を過ぎるとダウンロードできなくなります。
 

2rd Artist
ABBA

伸びやかなヴォーカルが織りなす世界

日本でも絶大な人気を誇ったスウェーデン出身のグループ。全盛期の1970年代は知らなくても、映画化もされたミュージカル「マンマ・ミーア」の音楽として耳なじみがあるという人も少なくないだろう。
どこまでも伸びやかな二人の女性ヴォーカルはいまなお新鮮で、世界中の音楽チャートを賑わせた頃を鮮明に思い起こさせる。

 

 

 模範演奏&音源ダウンロード

『Dancing Queen』
vol.167 掲載曲

配信期間
2018年12月10日(月)~2019年2月28日(木)

模範演奏

カラオケ伴奏

『Money,Money,Money』
vol.168 掲載曲

配信期間
2019年2月10日(日)~4月30日(火)

模範演奏

カラオケ伴奏

 

3rd Artist
サイモン&ガーファンクル

メロウなサウンドは心を包むように…

映画「卒業」の音楽を手がけたのを皮切りに、メロウな歌声と練りあげられたオリジナルメロディで、スターダムに登りつめたデュオ。朗々と歌い上げる楽曲と癒し系の歌詞が相まって支持された『明日に架ける橋』は、特に日本でも人気を博した。

 

 模範演奏&音源ダウンロード
coming soon

『明日に架ける橋』
vol.169 掲載曲

配信期間
2019年5月10日(金)~6月30日(日)

模範演奏

カラオケ伴奏

『Sound of Sirence』
vol.170 掲載曲

配信期間
2019年6月10日(月)~8月31日(土)

模範演奏

カラオケ伴奏


楽曲紹介

Close to You

Yesterday Once More (アルバム「Now&Then」収録)
ジョン・ベティス&リチャード・カーペンター作詞/作曲

カーペンターズのヒット曲の中でも名曲中の名曲ともいえる作品。「エブリシャラララ~」というフレーズで始まるこの曲を聴いたことのない人はいないというほどのポップ史上の大ベストセラーになった。ポップスの黄金時代だった“あの幸せな日々”にノスタルジックな思いを馳せる雰囲気をたたえた『Yesterday Once More』は、カレンの哀調を帯びた声質を存分に発揮できる曲となった。

 
Yesterday Once More

Close to You[邦題] 遙かなる影 (アルバム「Close to You」収録)
ハル・デイヴィット作詞/バート・バカラック作曲

バート・バカラックのこの作品は、70年1月のチャリティコンサート用にバカラック・メドレーを作っていたリチャードに、ハーブ・アルパートが推薦した曲だ。「天使があなたの髪にムーンダストを散りばめ、その青い瞳には星のきらめきを入れたのね」という赤面するほど甘い内容のラブ・ソングだが、「明日に架ける橋」(サイモン&ガーファンクル)とともに、ベトナム戦争で傷ついていた70年のアメリカを癒した代表作品となった。


雑誌紹介

THE FLUTE vol.165

THE FLUTE vol.165
2018年8月10日発売
Cover Story:マチュー・デュフォー
特集「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」
特別企画「活動終了から35年 カーペンターズを味わう ―前編―」
楽譜:『Close to You』(Flパート譜)カーペンターズ歌 / 『サマータイム』(2Flパート譜)ガーシュイン作曲 / 『さよならの夏~コクリコ坂から~』(Fl+Pf)坂田晃一作曲 / 『ソーラン節』(2Fl)北海道民謡

 
THE FLUTE vol.166

THE FLUTE vol.166
2018年10月10日発売 Cover Story:東京交響楽団のフルートセクション(甲藤さち/相澤政宏/高野成之/濱崎麻里子)
特集「VIVA! オーケストラ」
特別企画「活動終了から35年 カーペンターズを味わう ―後編―」
楽譜:『アイデア』(2Fl)星野源歌 / 『Yesterday Once More』(Flソロ)カーペンターズ歌 / 『ペール・ギュント 第1組曲「朝」』(Flソロ)グリーグ作曲 /『交響曲第9番「新世界より」第2楽章「家路」』(Flソロ)ドヴォルザーク作曲


奏者プロフィール
松村拓海 Takumi Matsumura
フルーティスト・作曲家。リーダーユニット"+81”の他、主な参加バンド、共演者はKennichiro Nishihara、菊地雅晃、菅原慎一、港尋、1983、peno、俺はこんなもんじゃない、nariikiなど。ジャズを軸にTVやCM音楽の演奏や制作、アーティスト作品への参加などジャンル問わず活動し、レッスンや教育活動にも力を注いでいる。2015年、2016年とKenichiro Nishiharaの韓国ツアー、中国ツアーに同行しソロステージも好評を博す。2015年 8月 1st Album “Duologue”をリリース。2016年12月 再春館製薬ドモホルンリンクルTVCM楽曲提供。2017年 5月 2nd Album “+81”をリリース。







画像
画像

画像