THE FLUTEオンライン記事:フルートで歌う、70年代洋楽青春のメロディ! サイモン&ガーファンクル『Sound of Sirence』!演奏ワンポイント動画公開中!!
画像

 

1年間、毎号楽しめる定期特典
[vol.165-vol.170]

いま、THE FLUTEの定期会員になると、懐かしき青春のメロディ“70年代洋楽ヒット曲”の音源があなたのものに!
第5弾はサイモン&ガーファンクル登場!THE FLUTE169号・170号に掲載の特別企画「色褪せない青春のモノローグ 静寂の向こうの明日」と連動した動画です。雑誌では二人の活動の軌跡を読んで味わうことができ、また楽譜も掲載しています。
そして、定期会員だけが入手できるのは、プロ奏者による模範演奏音源&一人で演奏が楽しめるカラオケ伴奏音源♫

1号ごとに雑誌で取り上げるアーティストの楽曲、最大計6曲が視聴&ダウンロードできます!
企画第5弾はサイモン&ガーファンクル『Sound of Sirence』

模範演奏と楽曲アレンジは、ジャズフルーティストの松村拓海さんによるもの(『Close to You』を除く)。演奏にちょっとお洒落なテイストをプラスするコツを、動画の中でレクチャーもしてくれています。


特典内容

THE FLUTE,定期特典
THE FLUTE,定期特典

特典楽曲
[vol.165-vol.170]

THE FLUTE
THE FLUTE,vol.165,vol.166
THE FLUTE,vol.167,vol.168
THE FLUTE,vol.169,vol.170

※167~170号はリリース順変更の場合あり

《 お申し込みはこちら 》

定期購読のお申込み

キャンペーン期間:2018年11月1日〜2019年8月31日


カーペンターズ

1st Artist
カーペンターズ

青春の輝き、そのうしろに…

やさしく心に響くサウンドと印象的な歌声は、世界中から愛された――カーペンターズの活動終了から、今年で35年。彼らが世に送り出した名曲の数々は、どれも不思議に心地よい安らぎを感じさせ、幅広い世代から支持され続けている。

 

 

 模範演奏&音源ダウンロード

「Close to You」
vol.165 掲載曲

演奏:北沢りか(Fl)
配信期間
2018年11月1日(木)~12月31日(月)※

模範演奏

カラオケ伴奏

「 Yesterday Once More」
vol.166 掲載曲

配信期間
2018年11月1日(木)~12月31日(月)※

模範演奏

カラオケ伴奏

※期間を過ぎるとダウンロードできなくなります。
 

2rd Artist
ABBA

伸びやかなヴォーカルが織りなす世界

日本でも絶大な人気を誇ったスウェーデン出身のグループ。全盛期の1970年代は知らなくても、映画化もされたミュージカル「マンマ・ミーア」の音楽として耳なじみがあるという人も少なくないだろう。
どこまでも伸びやかな二人の女性ヴォーカルはいまなお新鮮で、世界中の音楽チャートを賑わせた頃を鮮明に思い起こさせる。

 

 

 模範演奏&音源ダウンロード

『Dancing Queen』
vol.167 掲載曲

配信期間
2018年12月10日(月)~2019年2月28日(木)

模範演奏

カラオケ伴奏

『Money,Money,Money』
vol.168 掲載曲

配信期間
2019年2月10日(日)~4月30日(火)

模範演奏

カラオケ伴奏

 

3rd Artist
サイモン&ガーファンクル

メロウなサウンドは心を包むように…

映画「卒業」の音楽を手がけたのを皮切りに、メロウな歌声と練りあげられたオリジナルメロディで、スターダムに登りつめたデュオ。朗々と歌い上げる楽曲と癒し系の歌詞が相まって支持された『明日に架ける橋』は、特に日本でも人気を博した。

 

 模範演奏&音源ダウンロード

『明日に架ける橋』
vol.169 掲載曲

配信期間
2019年4月10日(金)~6月30日(日)

模範演奏

カラオケ伴奏

『Sound of Sirence』
vol.170 掲載曲

配信期間
2019年6月10日(月)~8月31日(土)

模範演奏

カラオケ伴奏

※6月10日、音源をご利用いただけない状況がありました。現在は復旧しております。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。


雑誌紹介

THE FLUTE vol.165

THE FLUTE vol.165
2018年8月10日発売
Cover Story:マチュー・デュフォー
特集「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」
特別企画「活動終了から35年 カーペンターズを味わう ―前編―」
楽譜:『Close to You』(Flパート譜)カーペンターズ歌 / 『サマータイム』(2Flパート譜)ガーシュイン作曲 / 『さよならの夏~コクリコ坂から~』(Fl+Pf)坂田晃一作曲 / 『ソーラン節』(2Fl)北海道民謡

 
THE FLUTE vol.166

THE FLUTE vol.166
2018年10月10日発売
Cover Story:東京交響楽団のフルートセクション(甲藤さち/相澤政宏/高野成之/濱崎麻里子)
特集「VIVA! オーケストラ」
特別企画「活動終了から35年 カーペンターズを味わう ―後編―」
楽譜:『アイデア』(2Fl)星野源歌 / 『Yesterday Once More』(Flソロ)カーペンターズ歌 / 『ペール・ギュント 第1組曲「朝」』(Flソロ)グリーグ作曲 /『交響曲第9番「新世界より」第2楽章「家路」』(Flソロ)ドヴォルザーク作曲

 
THE FLUTE vol.167

THE FLUTE vol.167
2018年12月20日発売
Cover Story:上野星矢
特集「 30years of Memories フルート ゆく年くる年」
特別企画「ABBA 黄金の時代 ―前編―」
楽譜:『Dancing Queen』(Flパート譜)ABBA歌 / 『夢のあとに』フォーレ作曲 / 『水上の音楽』より『Alla Hornpipe』ヘンデル作曲 / 『パガニーニの主題による狂詩曲』ラフマニノフ作曲 / 『夢』ドビュッシー作曲 / 組曲「ペールギュント」より『ソルヴェイグの歌』グリーグ作曲 / 組曲『「くるみ割り人形」メドレー』チャイコフスキー作曲

 
THE FLUTE vol.168

THE FLUTE vol.168
2019年2月10日発売
Cover Story:カール=ハインツ・シュッツ
特集「笛がいざなう アイリッシュ、ケルト音楽」
特別企画「ABBA 黄金の時代 ―後編―」
楽譜:『Money,Money,Money』(Flソロ譜)ABBA歌 / 『「ブラジル風バッハ」より アリア』(Flソロ譜)ヴィラ=ロボス作曲 / 『ハレルヤ・コーラス』(4Fl)ヘンデル作曲 / 『平成卒業メドレー ―YELL、手紙~拝啓15の君へ~、遥か―』(2Fl)

 
THE FLUTE vol.169

THE FLUTE vol.169
2019年4月10日発売
Cover Story:サラ・ルヴィオン
特集1「THE FLUTE 永遠の財産 巨匠たちのメソード」、特集2「笛がいざなう アイリッシュ、ケルト音楽 part2」
特別企画「サイモン&ガーファンクル 静寂の向こうの明日―前編―」
楽譜:『明日に架ける橋』(Flソロ譜)サイモン&ガーファンクル 歌 / 『マサルのセレナーデ』(Fl+Pf) 川崎優 作曲

 
THE FLUTE vol.170

THE FLUTE vol.170
2019年6月10日発売
Cover Story:ジュリアン・ボディモン
特集1「ギターと奏でよう 魅惑のサウンド」
特別企画「サイモン&ガーファンクル 静寂の向こうの明日―後編―」
特別企画「吹奏楽コンクール課題曲練習ノート“マーチ編”」
楽譜:『Sound of Silence』(Flソロ譜)サイモン&ガーファンクル 歌 / 『パプリカ』(4Fl) 米津玄師 作曲 / 『虹の彼方に』(2Fl)H.アーレン 作曲

 

奏者プロフィール
松村拓海 Takumi Matsumura
フルーティスト・作曲家。リーダーユニット"+81”の他、主な参加バンド、共演者はKennichiro Nishihara、菊地雅晃、菅原慎一、港尋、1983、peno、俺はこんなもんじゃない、nariikiなど。ジャズを軸にTVやCM音楽の演奏や制作、アーティスト作品への参加などジャンル問わず活動し、レッスンや教育活動にも力を注いでいる。2015年、2016年とKenichiro Nishiharaの韓国ツアー、中国ツアーに同行しソロステージも好評を博す。2015年 8月 1st Album “Duologue”をリリース。2016年12月 再春館製薬ドモホルンリンクルTVCM楽曲提供。2017年 5月 2nd Album “+81”をリリース。







画像
画像

画像
画像