サックスオンライン_サックス奏者ガイド|大山日出男|Hideo Oyama大山日出男
サックスアーティストトップ

大山日出男 | Hideo Oyama

PROFILEINSTRUMENT LIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

1956 年福岡県、博多に生まれる。11 歳のころよりクラリネットを始め、15 歳でアルトサックスに転向。東京芸術大学サキソフォン科を卒業後、ビッグバンドを中心に活動を開始。82 年渡米。ニューヨークにてジャズの研鑽を積む。帰国後、原信夫とシャープス・アンド・フラッツのリードアルトとして活躍するがソロ活動に専心するため89 年退団。数々の名プレイヤーと競演するかたわら自己のカルテットを率いて都内、横浜などのライブハウスで演奏する。92 年ジャズヤトラ、95 年コンコードジャズフェスティバルに参加。また97 年から2001 年にかけて7 回の韓国ツアーを成功させる。98 年『アーバン・スィート』、2000 年『ワンス・アイ・ラブド』、2001 年『アジアン・モダニズム』、2002 年『シルバー・ロード』、2005 年『ソウル・アイズ』、2007 年『大山日出男カルテット』の6 枚のリーダーアルバムをリリース。最近では自己のカルテットのほか、大山日出男セクステット、サックス本舗、高瀬龍一セクステット、マイク・プライス・ビッグバンド、原田イサムカルテット等でも演奏中。また古巣のシャープス・アンド・フラッツにも参加し、多くのステージをこなしている。



INSTRUMENT 使用楽器
BODY
カドソン Vシリーズ
MOUTHPIECE
セルマー ハードラバー F
LIGATURE
REED
リコ グランドコンサート3
CASE
BODY
カドソン A902-V
MOUTHPIECE
マウスピースカフェ 6
LIGATURE
REED
リコ 2½
CASE
BODY
カドソン T902-V
MOUTHPIECE
メイヤー 6
LIGATURE
REED
リコ 3
CASE
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
< CDアルバム >
QUARTET 2007-04-25
< CDアルバム >
アジアン・モダニズム 2001-08-22
< CDアルバム >
Urban Suite 1998-07-24
< CDアルバム >
Soul Eyes
COLUMN 関連記事
画像

大山日出男 ×「ジャズボイスの研究」...

03.26.14


画像

飛躍をみせるCadeson...

05.26.13


画像

大山日出男氏によるクリニック開催!...

01.25.11


画像

第3回 ペンタトニック・スケールの使用方法...

05.07.10


生まれ
血液型
出身国
活動地域
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト

キャノンボール・アダレイ、チャーリー・パーカー、ソニー・ロリンズ、ウェイン・ショーター

(中学生の頃、盛んに聴いたレコードで演奏していた)

影響を受けたアルバム

Charlie Parker

『Embraceable You』

関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

ウィーン・フィル・ハーモニー管弦楽団

(2011年12月ウィーン国立歌劇場)

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

■おすすめしたいこと

藤野美由紀によるファンクアドリブ短期集中レッスン講

04.15.19

8回の短期集中レッスンで、ファンクソウルのアドリブをモノにします!


続きを読む>>

THE COMING EVENT

今後のサックスイベント


 

ページトップへ

メニューリスト