サックスオンライン_サックス奏者ガイド|酒井聡行|Toshiyuki Sakai
サックスアーティストトップ

酒井聡行 | Toshiyuki Sakai

PROFILEINSTRUMENT LIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

高校よりサックスを始める。大学在学中の1992年、第11回浅草アマチュアJAZZ コンテストでグランプリを獲得、同年、オーストラリアマンリーJAZZ フェスティバル出演。1993年、アメリカニューオーリンズJAZZ フェスティバルに出演。同年上京後、Mr.Children のツアーサポートよりプロミュージシャンとしての活動を開始。96年に自己のバンドでの活動を開始、98年にファンクオーケストラT.P.O. に参加。2002年6月よりQUADRA に参加。谷川賢作のグループで武満徹メモリアルコンサート等にも出演。現在、多数のレコーディング、ライブ、セッションで活躍中。



INSTRUMENT 使用楽器
BODY
セルマー マーク6 #269××
MOUTHPIECE
デュコフD6
LIGATURE
REED
リコ ロイヤル3½
CASE
BODY
セルマー マーク6 #126×××、ヤマハ YAS-62S #026××
MOUTHPIECE
ARB 7、メイヤー 6M
LIGATURE
REED
バンドーレンV16 3½
CASE
BODY
セルマー マーク7 #304×××
MOUTHPIECE
デュコフD7、ランバーソン7DD
LIGATURE
REED
バンドーレン V16 3½
CASE
BODY
セルマー マーク6 #135×××
MOUTHPIECE
ルソー
LIGATURE
REED
ラ・ヴォーズ3
CASE
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
< CDアルバム >
FRAGRANCE OF LOVE
COLUMN 関連記事
画像

マウスピース徹底検証 第3回「アルト・メタル編」...

11.20.19


画像

マウスピース徹底検証 第5回「アルト&テナー総集編...

10.21.19


生まれ
血液型
出身国
活動地域
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト

渡辺貞夫、伊東たけし、MALTA

(ジャズは高校生の私には理解できなかったのと、

Jフュージョン全盛期でアルトサックスといえば巷にはそれしかなかったような)

影響を受けたアルバム

DAVID SANBORN

『LOVE&HAPPINESS』(映像)

関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

長崎大学SwingBoatJazzOrchestra、里尚宏

(1987年11月 長崎市市民会館)

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

■おすすめしたいこと

【シリーズ徹底検証】楽器編 ソプラノサックス

11.21.19

サックス族の中でもひときわ官能的なサウンドが魅力のソプラノサックスに焦点を当てる。 音色のバリエーション
続きを読む>>

Interview_坂田明×纐纈雅代

11.18.19

Wood Stoneのサックスを愛用するプレイヤーの活動や理念を紹介する当コーナーに今回登場するのは日本
続きを読む>>


メニューリスト