サックスオンライン_サックス奏者ガイド|佐藤達哉|Tatsuya Sato
サックスアーティストトップ

佐藤達哉 | Tatsuya Sato

PROFILEINSTRUMENT LIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

早稲田大学モダンジャズ研究会出身。卒業と同時にプロ活動を始める。現在は自己のグループの他、原信夫とシャープス&フラッツ、エリック・ミヤシロEMビッグバンド、香取良彦オーケストラ、東京リーダース・ビッグバンド、木幡光邦923ビッグバンド等多数のバンドのフロントを務め、都内ライブハウス、スタジオ等で活躍中。サックスの個人レッスンも行なう他、洗足学園音楽大学ジャズコースにて講師を務め、多くの生徒を指導している。これまでにリーダー・アルバム「STILL LOVE YOU」、「LIKE SOMEONE IN LOVE」、「The New Tenor Scene、「ECDYSIS」、高内春彦(Guit)を迎えたデュオアルバム「My Nocturne」をリリースしている。



INSTRUMENT 使用楽器
BODY
Nakajima Soprano ダークラッカー,
MOUTHPIECE
大堀サックス研究所(OSL)佐藤達哉モデル,
LIGATURE
Wood Stone Silver,
REED
Wood Stone,
CASE
BODY
カドソン T-900BN,
MOUTHPIECE
大堀サックス研究所(OSL)佐藤達哉モデル,
LIGATURE
REED
ウッドストーン4,
CASE
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
< 楽譜 >
ジャズ 模範演奏+伴奏CD付
超絶テナー・サックス ザ・スコア 2009-12-15
< CDアルバム >
ザ・ニュー・テナー・シーン 1998-05-22
< CDアルバム >
エクディシス Ecdysis 2003-06-30
COLUMN 関連記事
画像

ソプラノの名手に聞く奏法・楽器・名盤...

11.24.18


生まれ
血液型
出身国
活動地域
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト

キャノンボール・アダレイ、ジョン・コルトレーン

(「 Kind of Blue」で素晴らしい演奏をしている)

影響を受けたアルバム

マイルス・デイヴィス(キャノンボール・アダレイ、ジョン・コルトレーン)

「Kind of Blue」

関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

Steps(マイケル・ブレッカー)


(1980年12月6日、郵便貯金ホール)

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

■おすすめしたいこと

藤野美由紀によるファンクアドリブ短期集中レッスン講

04.15.19

8回の短期集中レッスンで、ファンクソウルのアドリブをモノにします!


続きを読む>>

THE COMING EVENT

今後のサックスイベント


 

ページトップへ

メニューリスト