サックスオンライン_サックス奏者ガイド|佐藤達哉|Tatsuya Sato佐藤達哉|Tatsuya Sato
画像

佐藤達哉 |
Tatsuya Sato

PROFILE使用楽器掲載記事 ライブ情報ディスコグラフィ
PROFILE プロフィール

1957年東京都生まれ。高校時代にジャズの洗礼を受けジャズ喫茶通いを始める。キャノンボール・アダレイやジョン・コルトレーンに憧れ、大学入学の頃より独学でサックスを始める。大学在学中からプロ活動を開始。日野皓正、松本英彦、原信夫とシャープス&フラッツなどを経て、現在は自己のカルテットを中心にエリック宮城EMバンドなどコンボやビッグバンドで演奏する。洗足学園音楽大学や個人レッスンで、後進の育成も行なっている。

COLUMN 掲載記事
DISCOGRAPHY CD/BOOKS
< 楽譜 >
ジャズ 模範演奏+伴奏CD付
超絶テナー・サックス ザ・スコア 2009-12-15
< CDアルバム >
ザ・ニュー・テナー・シーン 1998-05-22
< CDアルバム >
エクディシス Ecdysis 2003-06-30
INSTRUMENT 使用楽器
SOPRANO
Nakajima Soprano ダークラッカー,
MOUTHPIECE
大堀サックス研究所(OSL)佐藤達哉モデル,
LIGATURE
Wood Stone Silver,
REED
Wood Stone,
CASE
TENOR
カドソン T-900BN,
MOUTHPIECE
大堀サックス研究所(OSL)佐藤達哉モデル,
LIGATURE
REED
ウッドストーン4,
CASE
影響を受けたアーティスト

キャノンボール・アダレイ、ジョン・コルトレーン

(「 Kind of Blue」で素晴らしい演奏をしている)

影響を受けたアルバム

マイルス・デイヴィス(キャノンボール・アダレイ、ジョン・コルトレーン)

「Kind of Blue」

■印象に残っている演奏

Steps(マイケル・ブレッカー)


(1980年12月6日、郵便貯金ホール)


メニューリスト