サックスオンライン_サックス奏者ガイド|竹村直哉|Naoya Takemura竹村直哉|Naoya Takemura
画像

竹村直哉 |
Naoya Takemura

PROFILE使用楽器掲載記事 ライブ情報ディスコグラフィ
PROFILE プロフィール

1979年生まれ。中学入学と同時にクラリネット、翌年よりアルトサックスを始める。早稲田大学入学後は、早稲田大学ハイ・ソサエティ・ジャズ・オーケストラに所属。学生時代よりプロ活動を始め、現在はバリトンサックスを軸としたマルチリード奏者として、数多くのビッグバンドや小野リサ、挾間美帆らとのライブや、スタジオワーク、ミュージカルなど幅広く活動中。これまでにDreams Come True、Superfly、BoA、鈴木雅之、マンハッタン・トランスファーらをサポート。

COLUMN 掲載記事
画像

田中靖人&谷中 敦 ジャンルの垣根を飛び越えた...

2020-11-25


画像

“宅レン”秘伝メニュー その2...

2020-06-19


DISCOGRAPHY CD/BOOKS
INSTRUMENT 使用楽器
SOPRANO
ヤナギサワ S-9030,
MOUTHPIECE
ウッド・ストーン オリジナル・ハンドメイド ハードラバー#7☆,
LIGATURE
REED
バンドーレン トラディショナル 3½,
CASE
ALTO
セルマー マーク7 #2411xx,
MOUTHPIECE
ニューヨークメイヤー #5MM,
LIGATURE
REED
バンドーレン ジャバ 3½,
CASE
TENOR
セルマー マーク7 #2414xx,
MOUTHPIECE
Wood Stone,Ottolink Super Tone Master,
LIGATURE
REED
ウッドストーン3またはリコ3,
CASE
BARITONE
セルマー マーク6 #1666xx,
MOUTHPIECE
オットリンク トーンエッジ(Slant Signature)7☆,
LIGATURE
REED
リコ 4,
CASE
影響を受けたアーティスト

マイケル・ブレッカー

(中学の時先輩に勧められた「Return of the Brecker Brothers」「Heavy Metal Be-Bop」は当時ブラバン少年だった僕には衝撃的でした)

影響を受けたアルバム

Serge Chaloff

『Blue Serge』

■印象に残っている演奏

The Manhattan Transfer


(2003年11月~12月 大阪・名古屋など


メニューリスト