サックスオンライン_サックス奏者ガイド|中村均一|Kinichi Nakamura中村均一|Kinichi Nakamura

中村均一 |
Kinichi Nakamura

PROFILE使用楽器掲載記事 ライブ情報ディスコグラフィ
PROFILE プロフィール

鳥取生まれ。1983年東京芸術大学を卒業。同大学同声会新人演奏会に出演。東京文化会館新人オーディションに合格。1982年アルモ・サクソフォーン・クァルテットを結成。全国でのコンサート活動に加え、サクソフォーン四重奏の編曲作品を精力的に制作。1986年第21回民音室内楽コンクール(現東京国際音楽コンクール室内楽)第1位、ルフトハンザ賞受賞。1999年のスイス・ロマンド放送交響楽団の日本ツアーに参加。また、日本フィル、札響等、日本各地のオーケストラのサクソフォーン奏者としても活躍。これまでに、クァルテットやソロ、アンサンブルなど10数枚のCDをリリース。8人編成の吹奏楽アンサンブル「マジカル・サウンズ」のメンバー、また、在京オーケストラメンバーによる管楽アンサンブル「シュパース」に参加など、これまでに無い新しいサウンド作りにも積極的に取り組んでいる。サクソフォーンを宗貞啓二、冨岡和男、大室勇一の各氏に師事。現在、東京ミュージック&メディアアーツ尚美専任講師。東京芸術大学、日大芸術学部非常勤講師。ビュッフェ・クランポン社専属アーチスト。

COLUMN 掲載記事
DISCOGRAPHY CD/BOOKS
< CDアルバム >
ガーシュイン 1998-08-28
< CDアルバム >
スピリッツ 1999-11-04
INSTRUMENT 使用楽器
SOPRANO
ヤナギサワ S-9930PGP,
MOUTHPIECE
ビーチラー 7,
LIGATURE
REED
バンドーレン 3,
CASE
ALTO
ビュッフェ・クランポン プレスティージュ,
MOUTHPIECE
バンドーレン 27、28,
LIGATURE
REED
リコ レゼルヴ・クラシック3,
CASE
TENOR
ヤナギサワ T-9937PGP,
MOUTHPIECE
バンドーレン 20、セルマー 180,
LIGATURE
REED
バンドーレン 2½,
CASE
影響を受けたアーティスト

ジャン・ルデュー・カルテットのバリトンサクソフォーン奏者

(リュエフの冒頭の低音のHの響きに魅せられて中学生の私は夢中でバリトンを練習していました)

影響を受けたアルバム

J.リュエフ

『 演奏会用四重奏曲』

■印象に残っている演奏

ダニエル・デファイエ サクソフォンリサイタル


(1989年4月27日こまばエミナース)


メニューリスト