サックスオンライン_サックス奏者ガイド|フィル・ウッズ|Phil Woods

フィル・ウッズ |
Phil Woods

PROFILE使用楽器掲載記事 ライブ情報ディスコグラフィ
PROFILE プロフィール

アメリカ、マサチューセッツで育つ。ハービー・ラローズにサックスを師事。ベニー・カーター、チャーリー・パーカーに影響を受けニューヨークに移る。マンハッタン音楽学校、ジュリアード音楽院でクラリネットを学ぶ。ニューヨークでレニー・トゥリスターノにサックスを師事。1968年、フランスに移り活躍。当時の欧州で最強のピアノ・トリオとヨーロピアン・リズムマシーンを組む。ハードバップで自己のスタイルを確立。1973年、アメリカに戻りブライアン・リンチ、ビル・チャラップ、スティーブ・ギルモア、ビル・ゴードウィンとフィル・ウッズ・クインテットとして活動。グループとソロで5度のグラミー賞受賞、ジャズタイムズなど数々の読者人気投票を獲得。バンドリーダー、作曲、編曲にも活躍。世界各地を周り自らの音を通して人々に音楽伝えるため精力的に活動している。2015年9月29日、肺気腫の合併症のため死去。



INSTRUMENT 使用楽器
ALTO
ヤマハ YAS-82ZUL,
MOUTHPIECE
NYメイヤー 5番,
LIGATURE
REED
CASE
COLUMN 掲載記事
画像

多田誠司氏が徹底解説!フィル・ウッズ奏法の秘密に迫...

09.29.19


画像

ジャズアルトの巨星、フィル・ウッズの遺産...

09.28.19


画像

ジャズジャイアンツの憧れの音色を手に入れる...

03.25.14


LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY CD/BOOKS
< CDアルバム >
イメージ 2005-06-22
< CDアルバム >
JAZZ THE THRILL IS GONE 2003-03-20
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト
影響を受けたアルバム
関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

■おすすめしたいこと

【シリーズ徹底検証】楽器編 バリトンサックス

11.30.19

低音域の個性的なサウンドで人気のバリトンに焦点を当てる。バリトンはメインではなく持ち替え楽器として使用さ
続きを読む>>

個性的な奏者と個性的なコンサート企画。その「ぶつか

12.06.19

デビュー10周年を飾ったばかりのサックス奏者、塙美里。毎月コンスタントに各地でリサイタルを継続できている
続きを読む>>


メニューリスト