サックスオンライン_サックス奏者ガイド|本多俊之|Toshiyuki Honda本多俊之│Toshiyuki Honda
画像

本多俊之 |
Toshiyuki Honda

PROFILE使用楽器掲載記事 ライブ情報ディスコグラフィ
PROFILE プロフィール

サックス奏者、作・編曲家、プロデューサー。 恐竜好き、ジョギング好きでも知られる。 大学在学中の1978年に初リーダーアルバム「バーニング・ウェイブ」をL.A.のフュージョングループ“シー・ウィンド”を従えて発表。以来、チック・コリア、フレディー・ハバード、レッド・ミッチェル、クリストファー・クロス等、内外の著名ミュージシャンと共演。日本を代表するサックス奏者である。特にソプラノサックスの音色の美しさには定評がある。 作・編曲家としても、TVドラマ、CM、映画、クラシック音楽まで多才ぶりは良く知られる。「マルサの女」(伊丹十三監督)をはじめとする伊丹作品群の他、世界公開となったアニメーション映画「メトロポリス」(原作:手塚治虫、脚本:大友克洋、監督:りんたろう)などのサウンドトラック、「ニュースステーション」「クローズアップ現代」「土曜スポーツタイム」などのテーマ曲、フジテレビ系連続ドラマ「家族ゲーム」(原作:本間洋平、出演:櫻井翔、神木隆之介、他)などTVドラマも多い。吹奏楽イベント「バンド維新」からの委嘱曲「Take It Easy」は航空自衛隊航空中央音楽隊(指揮:中村芳文)で録音されている。ハイパー室内楽ユニット「SMILE!」、サックス五重奏のみでドラマ音楽を担当したサウンドトラック「家族ゲーム」など、オリジナル・アルバム、サウンドトラック・アルバム共に多数リリース。

COLUMN 掲載記事
DISCOGRAPHY CD/BOOKS
INSTRUMENT 使用楽器
SOPRANO
ヤナギサワ S-9930(特別仕様、恐竜彫刻)/SC-9930PGP(特別仕様、恐竜彫刻。カーブド,
MOUTHPIECE
ヤナギサワ ハードラバー ハンドメイド 6,
LIGATURE
YANAGISAWA 魔法のリガちゃん,
REED
Legere Signature 3,
CASE
ALTO
ヤナギサワA-9937(特別仕様、恐竜彫刻),
MOUTHPIECE
ヤナギサワハードラバーハンドメイド約7番 ハイバッフルタイプ,
LIGATURE
ヤナギサワ,
REED
リコ3、ラボーズMH,
CASE
影響を受けたアーティスト

ジョー・ファレル。何だかキラキラしていた。

影響を受けたアルバム

ジョー・ファレル「OUTBACK」ちょうどサックスを始めた時期に聴いていた。

■印象に残っている演奏

三木俊雄 To s h i o M i k i | Te n o r [フロントページ・オーケストラ、No Name Horses、尚美学園大学] 10月26日リリース4年振りのオリジナルアルバム ①The Champs『Tequila』初めてコピーした曲②カウント・ベイシー(生前、最後の来日公演 NHKホール) ③キング・カーティスものすごくキャッチーなフレーズを吹く人④ 酒やたばこみたいなモノ。やめられません。⑤たくさんあるので、なかなか選べません。テナー:セルマーCigar Cutter #164xx / MP=オットーリンクMetal 8★/ R=ラボーズ Medium Hard 使用楽器ウェザー・リポート(1972年1月渋谷公会堂)当時まだウェイン・ショーターが良く分からず、不謹慎にも寝てしまった。


メニューリスト