サックスオンライン_サックス奏者ガイド|山口マリ|Mari Yamaguchi
画像

山口マリ |
Mari Yamaguchi

PROFILE使用楽器掲載記事 ライブ情報ディスコグラフィ
PROFILE プロフィール

幼少の頃よりピアノ、16歳からサックスを始め、音楽大学へ進学。サクソフォーンを赤松二郎氏に師事。在学中より演奏活動を始めると同時にサックスアンサンブルを中心としたグループを結成、クラシックからジャズポピュラー等と幅広いジャンルに取り組み、演奏活動を続ける。1998年、ファンク・ロック・インストゥルメンタル・バンド「ギタピス」を結成。関西を中心に東京方面でもライブ活動を展開。2004年、1stアルバム「GitaPeace」をリリース。個人的にも幅広いジャンルでホテル、ライヴハウス、イベント・パーティでの演奏、スクールコンサート、ヤマハサクソフォーンスクールインストラクター、ヴォーカリストのサポートメンバーとして活動中。

COLUMN 掲載記事
DISCOGRAPHY CD/BOOKS
< CDアルバム >
Letters From Home 2011-01-01
INSTRUMENT 使用楽器
SOPRANO
セルマーマーク6 #2460xx、セルマーマーク6 SP
MOUTHPIECE
ヤナギサワ8
LIGATURE
REED
バンドーレントラディショナル3½
CASE
ALTO
アメリカン・セルマーマーク6 #619xx/#741xx、アメリカン・セルマーマーク7、セルマー80
MOUTHPIECE
ヤナギサワ8、ウッドストーン8
LIGATURE
REED
バンドーレンジャバ3
CASE
TENOR
アメリカン・セルマーマーク6 #464xx、セルマーマーク6 #1533xx
MOUTHPIECE
デイヴ・ガーデラBrecker
LIGATURE
REED
ウッドストーン3
CASE
影響を受けたアーティスト

師匠の赤松二郎先生。サックスを始めるきっかけとなった。

影響を受けたアルバム

『テイクファイブ』初めて耳コピーした曲。

■印象に残っている演奏

デヴィッド・サンボーン(1992年7月万博公園)初めて生で聞いたサンボーンの音、プレイに衝撃を受けた。野外で夕暮れ時というのも最高の演出でした。

■主に使用した、おすすめの教則本

ラリー・テイール「サクソフォーン演奏技法」


メニューリスト