サックスオンライン_サックス奏者ガイド|岡崎正典|Masanori Okazaki岡崎正典|Masanori Okazaki
画像

岡崎正典 |
Masanori Okazaki

PROFILE使用楽器掲載記事 ライブ情報ディスコグラフィ
PROFILE プロフィール

高校時代、吹奏楽部に所属し、クラリネットを演奏する。法政大学入学を機に、テナーサックスに転向、法政大学ニューオレンジスウィングOrch. でJAZZと出会う。卒業後、バークリー音楽大学の奨学金を得て留学し、ジョージ・ガゾーン、ビル・ピアース両氏に師事。1998年5月卒業。帰国後、大坂昌彦グループ(Ds)や塩田のりひでグループ(Bass)、また実兄である岡崎好朗(Tp)との岡崎ブラザーズなどで活躍。ビッグバンドの一員として、CUGジャズオーケストラ、内堀勝ビッグバンドなどに、参加。2003年、マンハッタン・トランスファーの日本ツアー参加。2006年、小曽根真(P)率いるNo Name Horsesの一員として、ニューヨークで行われたIAJEでのコンサート、また、ブルーノート全国ツアーにも参加。

(2020.05 使用楽器更新)

COLUMN 掲載記事
DISCOGRAPHY CD/BOOKS
INSTRUMENT 使用楽器
SOPRANO
イオ Bbソプラノ サクソフォンPS1045GB,
MOUTHPIECE
ヤナギサワ メタル 5,
LIGATURE
REED
JAVA 緑 3,
CASE
ALTO
ヤマハ,
MOUTHPIECE
メイヤー 5,
LIGATURE
REED
バンドーレン ジャバ 3,
CASE
TENOR
イオ Bbテナー サクソフォン TS1085GL,
MOUTHPIECE
Ottolink 7☆,
LIGATURE
REED
リコ ロイヤル 3½,Jazz Select 3.1/2,
CASE
影響を受けたアーティスト

スタン・ゲッツ

(音色が好きだったから)

 

影響を受けたアルバム

Stan Getz And J.J. Johnson

「At The Opera House」

■印象に残っている演奏

ソニー・ロリンズ


(2000年ごろボストン)


メニューリスト