サックスオンライン_サックス奏者ガイド|佐藤淳一|Junichi Sato
サックスアーティストトップ

佐藤淳一 | Junichi Sato

PROFILEINSTRUMENT LIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

千葉県出身。洗足学園音楽大学を経て、同大学大学院管打楽器首席修了。現在東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程在学。在学中から数多くの演奏会に出演。現代音楽の初演にも積極的に取り組み、中でもL.ベリオのコンチェルト「レシ/シュマンVII」やP.ブーレーズの「二重の影の対話」を日本初演した演奏は高い評価を受けた。また演奏活動の傍ら、現代奏法に関する連載や、楽器ガイドの執筆、論文の執筆など執筆活動にも多く携わる。東邦音楽大学非常勤講師。

 



INSTRUMENT 使用楽器
BODY
セルマー シリーズⅢ GP
MOUTHPIECE
バンドーレン S15
LIGATURE
REED
バンドーレン トラディショナル 3
CASE
BODY
セルマー シリーズⅢ GP
MOUTHPIECE
バンドーレン A28
LIGATURE
REED
バンドーレン トラディショナル 3
CASE
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
COLUMN 関連記事
生まれ
血液型
出身国
活動地域
ARTIST HP
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト

須川展也

(初めて買ったCDが須川先生のCDだったので何十回と聴いて真似していました)

影響を受けたアルバム

ルチアーノ・ベリオ

『レシ(シュマンVII)』

関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

ハバネラ・サクソフォン四重奏団

(2006年11月浜離宮朝日ホール)

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

■おすすめしたいこと

内なる世界の旅人 D.マスランカの生涯とその作品群

06.11.19

2017年に惜しくもこの世を去った偉大なる作曲家デイヴィッド・マスランカ。その実息であるマシュー・マスラ
続きを読む>>

14年振りに3rdアルバム 「First Impr

08.18.19

espaço(エスパソ)というバンドをご存じだろうか。リーダーである柳原達夫(Bass)を
続きを読む>>


メニューリスト