サックスオンライン_サックス奏者ガイド|後関好宏|Yoshihiro Goseki

後関好宏 |
Yoshihiro Goseki

PROFILE使用楽器掲載記事 ライブ情報ディスコグラフィ
PROFILE プロフィール

サックス奏者・編曲家。
在日ファンク、WUJA BIN BIN、stim、に所属。
2000年 菊地成孔氏の「DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN」への参加を切っ掛けにキャリアをスタート。「東京中低域」では「London Jazz Festival」に2度出演。またEGO-WRAPPIN'、Superfly、レミオロメン、minmin 、大橋トリオ、青柳拓次、etc 様々なアーティストのライブやレコーディングをサポート。映画・テレビ・舞台などの音楽制作も手がける。

COLUMN 掲載記事
DISCOGRAPHY CD/BOOKS
INSTRUMENT 使用楽器
SOPRANO
コーン ニューワンダー
MOUTHPIECE
セルマー S90-180
LIGATURE
REED
バンドーレン2½、3
CASE
ALTO
VITO(ヴィンテージコーンのOEM)
MOUTHPIECE
バンドーレン A25
LIGATURE
REED
バンドーレン ジャバ3
CASE
TENOR
セルマー マーク7 2982xx
MOUTHPIECE
オットーリンク メタル7、7 ☆(ヴィンテージ)
LIGATURE
REED
リコ 2½、3
CASE
BARITONE
ヤナギサワ B 6
MOUTHPIECE
バンドーレン B95、オットーリンク ラ バー6(ヴィンテージ)
LIGATURE
REED
リコ 3、3½
CASE
影響を受けたアーティスト

ソニー・ロリンズ

(中学一年の時に来日公演のCM を見て聴きに行ったのがきっかけです。「橋」というアルバムは覚えるくらい聴きました)

影響を受けたアルバム

ジェラルド・マクリスタル

『ミーティングポイント』

 

■印象に残っている演奏

菊地成孔TRIO

(1998年頃 新宿ピットイン)


メニューリスト