サックスオンライン_サックス奏者ガイド|ヴィンセント・ハーリング|Vincent Herring
サックスアーティストトップ

ヴィンセント・ハーリング | Vincent Herring

PROFILEINSTRUMENT LIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

1964年11月、ケンタッキー州生まれ。80年代にライオネル・ハンプトン楽団でキャリアをスタートし、ナット・アダレイ、ホレス・シルバー、アート・ブレイキー、ジャック・ディジョネットらと共演。太い音で豪快に吹き上げるプレイが注目され、一躍スターダムにのし上がった。リーダー作は『シーン・ワン』『エヴィデンス』など。



INSTRUMENT 使用楽器
BODY
ヤナギサワ A-990、セルマー マークVI(5万番台、20万番台)
MOUTHPIECE
バンドーレン V16(プロトタイプ)
LIGATURE
ウッドストーン(ブロンズ)、C. ベイ
REED
CASE
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
COLUMN 関連記事
生まれ
血液型
出身国
活動地域
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト
影響を受けたアルバム
関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

■おすすめしたいこと

ヤナギサワが放つ、衝撃のネック止めネジがついに発売

09.13.19

奏者の間で“音や吹奏感が変わる”と話題のネック止めネジが、なんとあのヤナギサワか
続きを読む>>

世代をつなぎ、ジャンルを超え、地域に橋を架ける都市

09.17.19

ミューザ川崎シンフォニーホールをはじめとするコンサートホールやライブハウス、2つの大きな音楽大学など、市
続きを読む>>


メニューリスト