サックスオンライン_サックス奏者ガイド|エリック・ダリウス|Eric Dariusエリック・ダリウス│Eric Darius

エリック・ダリウス |
Eric Darius

PROFILE使用楽器掲載記事 ライブ情報ディスコグラフィ
PROFILE プロフィール

父がベース奏者、母が歌手、兄がドラマー兼トランペッターという音楽一家に育つ。10歳からサックスと出会い、11歳の時に、Sonny LaRosa & America’s Youngest Jazz Bandでスイスのモントルージャズフェスティバルで演奏。トラディショナルなジャズを学ぶ。13歳から自己バンドで活動を始め、作曲も始める。フロリダ州タンパのハイスクール在籍中、“Blake Jazz Ensemble”に参加。ニューヨークではウィントン・マルサリスと共演を果たした。2001年、17歳の若さにしてファースト・アルバム「Cruisin'」を発表。'04年には名門レーベル、Narada から念願のメジャー・デビュー作「Night On The Town」をリリース。06にリリースした「Just Getting Started」では、アリシア・キーズの名曲『If I ain’t got you』をカバーし、スムース・ジャズ界に旋風を巻き起こす。最新作「Goin' All Out」(EMIミュージック・ジャパン)ではHip Hop、R&B、Popなどの要素を取り入れ、自分と同じ世代にも“ジャズ”をアプローチしている。スムース・ジャズでありながら伝統的なジャズを踏襲し、HipHop、R&B、ファンク、ポップと融合するプレイスタイルは世界中で注目を集めている。

COLUMN 掲載記事
DISCOGRAPHY CD/BOOKS
INSTRUMENT 使用楽器

メニューリスト