サックス記事

ソイルの10周年記念ベスト盤をフロントマン元晴が語る!

THE SAX 62号 Cover Story

前号vol.61では椎名林檎やBONNIE PINK、福原美穂、そしてホセ・ジェイムスら豪華ゲストが参加した8月発売のコラボレーションアルバム「CIRCLES」についてインタビューに応えてくれたSOIL&“PIMP”SESSIONS(以下ソイル)のフロントマン元晴が、本号vol.62にも引き続き登場。今回は本格的な活動開始から10年を迎えたソイルが、去る10月23日に発表した記念すべき初ベストアルバム「 “X” Chronicle of SOIL&“PIMP”SESSIONS」を引っ提げて、巻頭インタビュー及び表紙を飾ってくれた。
個性的な最先端ファッションでいつも驚かせてくれる元晴だが、今回の表紙撮影用に自ら用意したのは、某有名ブランドのシックな色合いのブランケット。それをマントのように羽織ってフォトセッションに臨んだ。テナーとソプラノはユリウス・カイルヴェルト、アルトはマークⅦを愛用する元晴だが、撮影でも楽器を持ち替えて様々なポーズを決めてくれた。そして表紙には、秋冬らしい落ち着いた色合いと元晴の目ヂカラの強さも印象的な一枚が選ばれた。
インタビューではベストアルバム、及びソイル10年の歴史について思う存分に語ってくれると同時に、洗足大学でクラシックの、バークリー音大でジャズの正式な音楽教育を受けてきた元晴ならではの基礎練習法も伝授してくれた。さらに誌面には彼が考案したオリジナルの練習フレーズを譜例とともに掲載しているので要チェックだ!

“X”Chronicle of SOIL&“PIMP”SESSIONS
“X”Chronicle of SOIL&“PIMP”SESSIONS
初回限定盤【VIZL-586】(ボーナス・ディスク付き2枚組)¥3,600
通常盤【VICL-64067】¥2,900
[演奏]元晴(Sax)、タブゾンビ(Tp)、丈青(Pf)、秋田ゴールドマン(Bass)
みどりん(Ds) 、社長(Agitator)
[収録曲]
<メイン・ディスク>First Lady、Mature、SUFFOCATION、WALTZ FOR GODDESS、NO TABOO、Crush!、SUMMER GODDESS、SAHARA、A.I.E、マシロケ、STORM、Fantastic Planet、Paraiso、MY FOOLOSH HEART~crazy on earth~×椎名林檎、POP KORN、Sexual Hungry、MOVIN’feat.Maia Hirasawa、Are You Ready?
<初回限定盤ボーナス・ディスク>CANNIBAL ROCK(SOIL&“PIMP” SESSIONS rework)、カリソメ乙女(DEATH JAZZ ver.)by椎名林檎×SOIL&“PIMP” SESSIONS、MODE TO JOHN、RASETSU、ルパン三世のテーマ、QUARTZ AND CHRONOMETER(Hideo Kobayashi Remix)、BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY by SOIL&“PIMP” SESSIONS with 布袋寅泰

 

長時間に渡った撮影とインタビューを終えた元晴が、最後にSAX ONLINEをご覧の皆さんにメッセージを送ってくれた。その動画は以下からCheck this out!

 

そして、「THE SAX」定期購読者には嬉しいプレゼントを用意。ソイルのベストアルバム「 “X” Chronicle of SOIL&“PIMP”SESSIONS」に収録された唯一の新曲『Are You Ready』の完全コピー譜だ。名曲『SUMMER GODDES』をも彷彿させるアッパーでメロディアスなこの一曲に是非トライしてみてはいかがだろう。

定期購読
【関連キーワード・アーティスト】

元晴 from SOIL &“PIMP” SESSIONS








メニューリスト