サックス記事

タワレコおすすめCD! 「Come What May」Joshua Redman Quartet

THE SAX vol.95

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「Come What May」/Joshua Redman Quartet

[7559792673]Nonesuch
[曲名]Circle Of Life、I'll Go Mine、Come What May、How We Do、DGAF、Stagger Bear、Vast
[演奏]Joshua Redman(Sax)、Aaron Goldberg(Pf)、Reuben Rogers(Bass)、Gregory Hutchinson(Ds)

レギュラー・カルテットによる2001年以来の新作が登場

ジョシュア・レッドマン・カルテットのレギュラー・メンバーとしては2001年『パッセージ・オブ・タイム』以来の新作が国内盤で登場。アーロン・ゴールドバーグ、リューベン・ロジャース、グレゴリー・ハッチンソンという実力派の面々。7曲すべてジョシュアの書き下ろしのオリジナル曲であり、日本盤はさらにボーナストラック入り。テナー・サックス1本で、ワン・ホーン・カルテットの醍醐味を伝える。ディープで知性的なサウンドを展開。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト

 

Joshua Redman Quartet | ジョシュア・レッドマン