• SAX
  • カテゴリーで探す

    アルトサックス ハードラバー系マウスピース用リガチャー

     

    楽器│リガチャー

    A.Saxリガチャー:ブルズアイ ROUGE 2HOT-A(SP)


    発売日:2017-05-19
    発売元:ブルズアイ
    品番/型番:MB-ASLGBE_RH2SP
    ISBN/JAN:
    販売ストア: アルソオンライン
    楽器種別:SAX
    ジャンル:
    サイズ:
    目的/用途:
    編成:
    演奏レベル:
    演奏/監修:
    Detail|主な仕様
    About it|商品解説

    ROUGE2 HOT(SP)
    BULLS EYE ROUGE2 HOTリガチャーは、自由度の高い音色レンジと、フレキシブルなピッチコントロールといった、上締め1本ねじの従来品リガチャー 「ブルズアイのルージュHOT」の特性に、スターリングシルバー製のプレートを追加することで、pp から ff までの音量の幅がより広がり、同時に一層魅力的な音色を生み出すことに成功しています。 マウスピースを囲むボディ部分は真鍮製、プレート部分はスターリングシルバーという異金属の組み合わせに、さらに銀や金のメッキを施すことで、他のリガチャーとは一味違ったエッジーでありながら雑味も含み、柔らかく艶やかな何とも言えない特徴的な音色です。ROUGE2 HOT(SP) シルバープレート仕上げは、GP仕上げ以上にキラキラした倍音を含んだ音色が特徴で、サスティン感も強く、艶っぽい音色を好む方におススメです。

    定価: 17,600円 (税込)

    配送状況:予約受付中

    購入数:



     

    プレート形状にこだわったリガチャー「ROUGE2 HOT」

     

    ブルズアイエンタープライズの代表小山氏に、ROUGE2 HOTを製作する上で最もこだわったポイントをお尋ねしたところ、スターリングシルバー製のプレート部分というお応えでした。以下は、ROUGE2 HOT完成までの経緯について小山氏に語ってもらいました。

     


    小山氏:プレートがリードに設置する面積が広いとバズを含んだ雑味のある音色になりますが、反面リードに触れてはいけないデッドポイントとなる部分も存在します。
    それはリードの真ん中と側面です。この部分を、特定の幅で触れないようにしながら、かつ、触れるべきところはたっぷりと触れることが、音色の艶を生み出すポイントです。また、もう一つ重要な要素として、リガチャー自体のウェイトです。重すぎると、エッジーにはなりますが、艶や柔らかさに欠け、吹奏感も重く、かなりの息を吹き込まないと音が鳴りません。逆に軽すぎると、音色も軽く、コントロールはしやすいけれど遠鳴りのしない、倍音も含まない味気ない音色になってしまいます。
    このプレート形状と、リガチャー全体のウェイトの一番良いポイント、数値を決定するために何度も試作を重ねました。

    ROUGE2 HOTの基になっているROUGE HOTは、逆締めの1本ねじタイプです。1本ねじタイプは、演奏中に、リードの位置を微調整したり、リードを取り替えるといったことが楽で、操作性に優れています。また、音色レンジも広く、奏者の望む音色を再現しやすいという特性もありますが、反面、音色の個性といった点では、ややもの足りない部分もあります。そこで、倍音をより多く含んだ音色になるようにプレートを付けるという発想に至りました。しかし、このプレートも、形状やウェイト、最終的には素材を決定し完成に至るまでにかなりの歳月を要しました。また、プレートを上手くリガチャーに取り付ける工程がとても難しく、そのための治具も自作しました。そうやって苦労の末出来上がったROUGE2 HOTですが、プロ奏者の方々をはじめサックス奏者のみなさまに大変好評をいただき、良いものができたととても満足しています。
    シルバープレート仕上げは、雑味を多く含んだ艶のある音色が特徴で、ジャズのコンボやビッグバンド、ファンク等のジャンルにおススメです。
    ゴールドプレートは、柔らかく芯の太い音色で、それでいてアーティキュレーションは明瞭に表現できるので、吹奏楽、クラシックの独奏やアンサンブルを演奏される方に特にお試しいただきたいです。





    こんな商品もおすすめ