画像

SUGIZO&類家心平 これからの音楽のカタチ─そして、新生SHAGの未来とは?

THE TRUMPET vol.8 | COVER STORY

“最もエクストリームな2020年代のジャズ・ロック”をコンセプトに、12年ぶりに再始動したSHAG。インプロヴィゼーションを中心としたジャムバンドを率いるのは、LUNA SEA、X JAPANのギタリストSUGIZOだ。そして当代随一のインプロヴァイザーであるトランペッター 類家心平が、SUGIZOワールドに彩りを加えている。実はSUGIZOはギター、ヴァイオンだけでなく、トランペットともとても深い縁があり、このたび対談が実現した。
(ヘアメイク:酒井夢美/写真:井村重人/撮影協力:アーニーズ・スタジオ/取材協力:株式会社ESP)

SUGIZO,類家心平

Contents
・表現のためのツールを探す旅
・100点満点のトランペットプレイヤー
・一流のメンバーがそろった新生SHAG
・音楽シーンに対しての新しい一歩
・一つの音に込められる情報量の多さ

本編はTHE TRUMPET #08でお楽しみください!

 

CD Information

愛と調和
「愛と調和」
SUGIZO

【SPTC1009】Sephirot

[収録曲]Nova Terra、Childhood’s End、A Red Ray feat. miwa、追憶、ENDLESS ~闇を超えて~ feat. 大黒摩季、The Gates of Dawn、Mindfulness、CHARON ~四智梵語~、光の涯 feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)、So Sweet So Lonely

 

LIVE FROM YOKOHAMA
「LIVE FROM YOKOHAMA」
類家心平

T5Jazz Records

[収録曲]Civet、Soma、Vida、Danu、Lady Jane、haotic Territory 1
※e-onkyo music、apple music、spotify、amazonなどで好評配信中

 

 

【関連雑誌・キーワード・アーティスト】




NuEVIという楽器をご存知ですか?

2021-06-16

NuEVIは、トランペット運指で演奏できる電子管楽器、ウインド・コントローラーです。自宅録音、ライブはも


SUGIZO&類家心平 これからの音楽のカタチ─そ

2021-04-27

12年ぶりに再始動したSHAG。ジャムバンドを率いるギタリストSUGIZOと、当代随一のインプロヴァイザ


ページトップへ