画像

現代トランペット界のNo.1カリスマ奏者ロイ・ハーグローヴの貴重な生声

THE TRUMPET#02 COVER STORY

vol.1での緊急インタビューに続きvol.2ではロイ・ハーグローヴが表紙で登場!!

 

ジャズやポップスのジャンルを志す若手のトランペット奏者たちの多くが、自身のヒーローとして名前を挙げるロイ・ハーグローヴ。「THE TRUMPET」vol.1では、彼の代表曲『Strasbourg-St.Denis』を付属CDおよび連動の楽譜で取り上げた。さらに、創刊号の校了間際に自身のクインテットを率いて来日した彼を緊急インタビューして急遽ページをとった。

そして、今回のvol.2では、ミクスチャーバンドのRHファクターのリーダーとして今年2度目の来日を果たしたロイ・ハーグローヴを再びキャッチ。表紙の撮影と巻頭インタビューを試みた。

こういった撮影では楽器を持たないのがポリシーということで、撮影場所のブルーノート東京のクラブフロアに手ぶらで現れた彼。それでもファッショナブルな本人と店内の雰囲気とで、ロイのトランペットのサウンドが聴こえてきそうなクールな写真に仕上がった。そして、気難しくてインタビュー嫌いとして知られている彼だが、前回、今回ともに意外にも饒舌に話しをしてくれた。その貴重な言葉の数々は是非とも誌面で確認してほしい。

 

 

  

【関連雑誌・キーワード・アーティスト】




ポケットサイズの魅力的な楽器 ピッコロトランペット

2021-12-07

恒例の吹き比べ企画、今回は金管楽器のなかでも最高音を担当するピッコロトランペットが14本集結した。本誌試


【山野楽器】銀座本店で『楽譜特価市 2022』開催

2022-01-20

毎年好評の楽譜特価市を2022年も開催!クラシック、ポピュラー系の楽譜から音楽書籍まで、さまざまなライン


佛坂咲千生 & 原朋直 クラシックとジャズが交差す

2021-10-26

同じ楽器のプレイヤーであっても、接点があまりないということが多いクラシックとジャズのトランペッター。例外


ページトップへ