吹奏楽団体一覧ガイドトップ

東京藝大ウィンドオーケストラ |

PROFILEINFOLIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

音楽学部器楽科管打楽器専攻学生を中心に組織された「東京藝大ウィンドオーケストラ」は、日本の吹奏楽界に多数の人材を輩出してきた歴史ある吹奏楽団である。  この楽団は、1935 年に東京藝術大学音楽学部の前身、東京音楽学校に設置された生徒吹奏楽団を出発点とし、当時は海軍軍楽隊のメンバーにサポートされて活動を行っていたが、1949年、奏者の確保と軍楽にとどまらない芸術的な吹奏楽を確立するべく、学生、教員、卒業生等によって吹奏楽研究部が結成された。1951年日比谷公会堂において、山本正人指揮による第1回吹奏楽定期演奏会を開催し好評を博して以来、ハープやコントラバスを加えた自由な編成で毎年幅広い作品に取り組んでいる。 年間の活動としては、初夏の学内演奏会、秋の定期演奏会のほか、各地での出張演奏を行っている。2008年からは日本の吹奏楽発祥の地、横浜の「馬車道まつり」にも参加している。  この吹奏楽団は、長年「藝大ブラス」の通称で親しまれてきたが、昨今、吹奏楽団に対する呼称「ブラスバンド」に代って「ウィンドオーケストラ」が一般的になってきている事情を鑑み、また「ブラス」の訳語が「金管楽器」であるために起こる混同を避けるため、2011年第77回定期演奏会をもって「藝大ブラス」から「東京藝大ウィンドオーケストラ」へと改名した。  



INFO インフォメーション
CONCERT INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
COLUMN 関連記事
設立
誕生
所属
出身国
拠点
ARTIST HP



GEAR
EVENT
ARTIST
画像 画像 画像

メトロノーム一体型のパッティング練習ツール『Put


10.24.19

続きを読む>>

管楽器奏者のためのアレクサンダー・テクニーク講座


04.04.19

皆さんは楽器を演奏する時、「動きにくさ」や「不快感」「不安」や「緊張」などがありませんか? そしてそれを
続きを読む>>

えびちゃん留学記 vol.1|きっかけとなったのは


11.11.19

続きを読む>>