吹奏楽団体一覧ガイドトップ

宝塚市吹奏楽団 | Takarazuka Wind Orchestra

PROFILEINFOLIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

宝塚市吹奏楽団は、渡辺秀之氏(現宝塚市立中山五月台中学校教諭)が宝塚市立宝梅中学校に赴任中の1979年(昭和54年)4月、同中学校を拠点として発足し、今年で33年目を迎えた一般市民吹奏楽団である。  毎年行う定期演奏会やファミリーコンサートを始めとし、市民行事や宝塚市内外からの演奏依頼にも多数出演し、名実ともに、「宝塚になくてはならない市民に愛される吹奏楽団」として、精力的な演奏会活動を行っており、幅広い年齢層の方々から強い支持を受けている。  吹奏楽コンクールでは、兵庫県大会において12回の最優秀賞を含む24回の金賞を受賞、関西大会では19回の金賞を受賞している。全国大会へは6回出場し、昨年は「全国大会3年連続出場」を果たした。当楽団の透明感あるシンフォニックなサウンドや表情あふれる音楽表現は多くの方より賞賛を得ている。  また、昨年10月の全国大会前には、岩手県二戸市での復興支援コンサートを開催し、音楽を通しての被災地とのふれあい活動や、CDレコーディングによるアルバム制作など、日本各地へ幅広く音楽を提供している。今年3月には、これらの活動が評価され、宝塚市市民文化賞を受賞した。  創立以来、渡辺秀之氏が音楽監督兼常任指揮者を務め、現在は約80名の吹奏楽愛好家が、宝塚市立東公民館での活動を通して、サウンドの研鑽を積み上げている。



INFO インフォメーション
CONCERT INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
COLUMN 関連記事
設立
誕生
所属
出身国
拠点
OFFCIAL WEBSITE



GEAR
EVENT
ARTIST
画像 画像 画像

メトロノーム一体型のパッティング練習ツール『Put


10.24.19

続きを読む>>

管楽器奏者のためのアレクサンダー・テクニーク講座


04.04.19

皆さんは楽器を演奏する時、「動きにくさ」や「不快感」「不安」や「緊張」などがありませんか? そしてそれを
続きを読む>>

えびちゃん留学記 vol.1|きっかけとなったのは


11.11.19

続きを読む>>