吹奏楽wind-iオンライン記事:【特集】2018年はどんな年にする?|Wind-i mini 一斉アンケート!
画像

【特集】2018年はどんな年にする?|Wind-i mini 一斉アンケート!

Wind-i mini vol.39 特集

いよいよやってきました2018年!
1年の始まりは抱負や目標を決めてその年を良いものにしたいですよね。
そこで今回は奏者やこれまでお世話になった方々にアンケートを実施!
プロの年末年始は? 抱負は?気になる回答を早速見てみましょう!

Question

❶ 2017 年を振り返ってみて一言。
❷ 2017 年を漢字一文字で表すと?
❸ 年末年始の過ごし方を教えてください!
❹ 2018 年はどんな年にしたいですか?

サクソフォン奏者
須川展也

2017年はトルヴェール・クヮルテットのデビュー30周年でした。色々ありましたが立ち直るためにも自分のソロ活動をはじめ、一つひとつを大事にこなし、トルヴェール・クヮルテット30周年ツアーにむけてテンションをあげていった1年でしたね。

年末年始は普段通りの練習をしつつ、毎年恒例なんですが、母校・浜松北高の吹奏楽部OBOGバンドの指揮をしたりしています。
ヨーロッパ、北欧、上海、香港、台湾など海外での公演が多い年になるので、一つひとつのコンサートを自分の出来る限り丁寧に取り組んで、日本の魂というものを少しでも海外に届けたいと思っています。体調管理には充分に注意を払いたいですね。

東京佼成ウインドオーケストラ 打楽器奏者
秋田孝訓

生活の環境やリズムが変わり、物事の考え方も少し違ってきたり、改められたり、変化を感じる一年でした。

年末まではコンサートですが、年明けは家族でゆっくり過ごします。
やりたいこと、演奏したいことへの目標、憧れを大切に、変化、進化を楽しみたいです。

シュピール室内合奏団ピアノ奏者
新居由佳梨

ソロや室内楽、小学校を訪れてのアウトリーチなどで全国を訪れ、たくさんの出逢いと笑顔に恵まれた一年でした。またシュピールの正式メンバーに迎えていただき、活動の幅が広がって嬉しかったです。

31日まで仕事をした後、実家がある関西に帰って久しぶりに家族との団欒を楽しみます。
更に精進して音楽に向き合うと共に、中断していたスポーツジムに通って体作りをまた始めようかなと思います!

東京佼成ウインドオーケストラ トロンボーン奏者
今村岳志

自身の音楽活動で言えば、平穏な年であったとは言い難いですが、上手くいかなかったことからの収穫がたくさんあった一年でした。

家族でのんびり。今年の大晦日は楽団の演奏会があります。
色んな分野の色んな方々からヒントを得る年にしたいです。

ユーフォニアム奏者
今村 耀

ヤマハのAI合奏システムとの共演などこれまで予想もしていなかったことや、地元入間市の吹奏楽団と共演させていただいたことなど、新たな刺激を多く得られた1年でした。

AIとも合奏できる未来がそこまで来ていること、そして新しい楽器が来てくれたことです。
寒いのは苦手なので犬を抱っこしながらテレビを……といきたいところですが、年末年始も自宅でレッスンの予定です(笑)。
2月の小江戸ウインドアンサンブル京都公演など、遠方での演奏機会もいただきながら、曲や編成など活動の幅を広げていきたいです!

フルート奏者
上田章代

2017年だけに限らないのですが、毎年毎年振り返ると音楽活動でも社会生活でも新たな挑戦をさせていただいたなぁとしみじみ感じています。いろいろなレコーディングにも携われて、アルソ出版さんから出させていただいている、FLUTE ON ICEもなかなかしびれました。(笑)

年末はギリギリまで演奏活動をしていますが、その中でも大好きな友人やお仕事仲間の皆様との忘年会も念入りに行なわせていただいて(笑)、年始は少し家族でのんびり過ごさせていただきます!
リサイタルが目白押しの一年になりそうで、もっともっとフルーティストとして音楽も人間も成長していける年にしいたいですね。

山形交響楽団首席トロンボーン奏者
太田涼平

今年は所属オケとのコンチェルト共演等で自身の成長を感じることが出来た一年でした。

今年も一年を通してたくさんのお客様に自分を音楽をお届け出来ました!
実家が卵焼き屋なので毎年卵職人(手伝い)になりに帰ります。あとは時間を見つけて楽器の練習ですね。
毎年の目標でもありますが、コンクール等今しか出来ない事を積極的に行なっていきたいです。そして今年よりも更にたくさんのお客様に自分の音楽をお届けできるよう頑張ります!

吹奏楽作家
オザワ部長

今まで経験したことがないほど慌ただしい1年でした。書籍や記事の執筆だけでなく、YouTube 動画制作、トークイベント、ラジオでのドキュメンタリー制作、ワークショップなどこれまでやったことがない分野にもチャレンジしました。

仕事と年賀状作り(遅っ!)と部屋の片付け。
2018年はさらに新しい挑戦をしながら、吹奏楽の盛り上がりに貢献していきたいです。
吹奏楽よ永遠なれ~!

ホルン奏者
片岡千恵美

様々なキッカケからご縁が繋がり、新しくチャレンジする仕事が増えました。

大掃除したり、餅つきしたり、年賀状を書いたり、初詣に行ったり、実家で家族とゆっくり過ごします。
人との繋がりを大切にしつつ、いただいたチャンスを生かせるように、しっかり体調管理をしていきたいです。

シュピール室内合奏団サクソフォン奏者
國末貞仁

今年は、Trio YaS-375初のCD「銀河鉄道の夜」、今年で結成10周年を迎えたサクソフォン四重奏団Quatuor Bの3枚目のアルバム「Premier Quatuor」、シュピール室内合奏団のデビューアルバム「SPIEL STAR SPUR!」といった3種のCDをリリースすることができました。これまでの活動がたくさん身を結んだ1年と言えます。メンバー、ファンの皆様に感謝!!

年末は大晦日まで仕事ですが、正月三が日はお休みなので、家で家族とゆっくり過ごしたいと思います。
来年は6月に気がつけば8年ぶりとなるソロアルバムのレコーディングを予定しています。そして、4月で40歳を迎えるので、しっかり自覚を持って頑張っていきたいと思います。

シュピール室内合奏団クラリネット奏者
倉 愛花理

2017年は自分の活動するシュピール室内合奏団と、クラリネットアンサンブルLampi の1st CDをリリースすることになった記念すべき年でした。どちらも長く続けてきて実ったことなので、継続は力なりだと思いました。

年末までは仕事ですが、年始は少し長めに故郷の鹿児島へ帰る予定です。
CDを販売できたことで、2018年にはもっと輪が広がっていくような年にできたらと思います。

打楽器奏者
関 聡

ちょうど30歳を迎えた年でしたが、病院へ行く回数が増えました。健康第一を痛感しました。

年末は、武道館に清水ミチコさんのライヴを観に行きます(笑)。元日から早速ニューイヤーコンサートがあり、3日からはシエナウインドオーケストラのツアーが始まりますので、お近くの方はぜひ!
自分にとっては新しく、大きなことを企てているので、それが実現できる年にできたらいいなと思います。そろそろリサイタルもやりたいですね!

シュピール室内合奏団サクソフォン奏者
椿 義治

今年は環境が大きく変わった1年で、これまでになくあっという間に過ぎ去ったように感じます。なかでも一番の思い出はシュピール室内合奏団の1st CD「SPIEL STAR SPUR!」のリリースです。CDリリース自体が初めての経験でしたのでとにかく嬉しかったですね。そして、僕に関わってくださったすべて皆様のお陰で今年も演奏活動を続けることができました。心から感謝いたします。

年末は嬉しいことに大晦日までお仕事なので、最後の最後まで走り抜けたいと思います。年始は普段出来ないことをやってゆったりと過ごしたいですね。
これまでに感じてきた自分が本当にいいと思うこと、自分にしかできないことを、ブレずに思いっきり突き通したいと思います。その結果、2018年が飛躍の 年となればさらに嬉しいです。

バンドディレクタークラリネット奏者
三浦幸二

自分にとって新たなチャレンジの多い刺激的な一年でした!

練習(本番などが重なっている)&事務作業(来年以降のプロジェクト推進)&癒し(マッサージなど)
2018年は海外での活動も増えてくるので、健康に留意しつつ元気に国内外を飛び回りたいです! 多くの皆さんと音楽を通じて繋がっていきたいです!

クラリネット奏者
室町あかり

最高!!!

今年は、幼少からの夢を叶えられた年だったので、今年を振り返りながら来年はどんな年にしたいのかじっくりと考えようと思います!
自分の心の声に従ってありのままに生きよう! 今よりも、もっと自分を大好きになること! そして、大切な人のために心に響く音楽を届けたい!! 目的は、自分のために生きること、大切な人のために生きること。そこに私の生きる価値があるからです。 来年は、今年以上にHappy Smile !

シュピール室内合奏団テューバ奏者
本橋隼人

レギュラーのお仕事と同時に、とにかく演奏活動の幅を広げたく色々企画して実行した一年でした。
色々な奏者と演奏が出来てとても刺激を受けた一年でもありました。あとは代表をしているシュピール室内合奏団がデビューアルバム「SPIEL STAR SPUR!」を発表できたことですね。いつも応援してくださるファンの皆さま、メンバーに感謝です。

お仕事です……(泣)が、皆様の笑顔が何より! 年末年始の「夢の国」も楽しいですよ♪♪ お待ちしております~(笑)
今年含めさまざまな縁がより大きく結ぶように頑張りたいと思います。あとはレギュラーのお仕事含めチューバ奏者・スーザフォン奏者として自分にしかできないことをより追求していけたらな~と思います。

作曲家
八木澤教司

音楽を通してたくさんの出会いがあって楽しかったです!

普段は海外と日本を飛び回り、指揮、指導、審査、講習をする生活なので年末年始は自宅で集中して作曲をする唯一のチャンスなのです。実は私は年中無休です……。
毎日楽しく大好きな音楽で仕事ができるのも、多くの皆様に応援していただけているからです!
2018年はお世話になった皆様にご恩返しをしたいと意気込んでいます!

サクソフォン奏者
山浦雅也

母校の講師に就任し、またカルテットは10周年を迎えるなど、日本中駆け回った、とても充実した一年でした。

たくさんのことが動いた年でしたし、お仕事でもたくさんの動いた(色々なところへ行かせていただいた)年でした。
年末は毎年大晦日のジルベスターコンサートまで働き詰めです(泣)。年始の三ヶ日は実家に、四日からお仕事です!
感謝の気持ちを忘れず、いただいたお仕事を1つひとつ丁寧にこなしていきたいと思います。

シュピール室内合奏団ホルン奏者
山口祐貴子

新しい出会いもあったり、新たにアンサンブル団体のメンバーになったりと、とても充実していました。特にシュピールのCDをリリースできたことは、本当に嬉しく思っています。家族や地元の友達が喜んでくれたことも、とても嬉しかったです。

年末はここ近年毎年恒例となっている、第九を2日間演奏します。残念ながら地元に帰省することはできませんが、年明けはワーグナーチューバの練習をしようと思っています!
健康第一! そして自分のペースではありますが、ご縁を大切にしながら、新しいチャレンジをすることも恐れず、地元でコンサートなどもしたいなと思っています。

クラリネット奏者
吉田悠人

柴犬ラクのプロデュースを始めたり、オーケストラを退団したりといろいろと大きな変化のあった一年でした。Wind-i miniにお声がけいただいた事が大きなきっかけとなり、たくさんの方に柴犬ラクを知っていただけて本当に嬉しく思っています。

戌年の主役ラクと一緒にのんびりまったり過ごしたいです。
自分のやりたい事を大切に、純粋に楽しく音楽に向き合える場所、求められている場所で誇りを持って活動できる1年にできるように精進したいです。柴犬ラクの大きなプロジェクトも計画中なので、さらに多くの方に「柴犬ラク」で笑顔になって いただけるように頑張りたいと思っています。

ジャズテナーサクソフォン奏者
米澤美玖

新しいアルバムを出したり、色んなライブに出させてもらったり、自分のツアーをしたりと、本当に充実した一年になりました! あっという間の一年でしたね^^

今年もたくさんの素敵な出会いがありましたので、人! 単純ですけど!
作曲したり練習したり、一息ついたり……です! きっと家に引きこもって曲を作っていると思います(笑)。
新しいことにチャレンジしたいなと思っています!
色んなジャンルの人たちとも、コラボしてみたいなぁと。自分のプレイスタイルも、もっといろいろなことが出来るように追求していきたいと思います!

アンケート
名前(ニックネーム可)
年齢
性別
職業
演奏する楽器を教えてください。
取りあげてほしい奏者、企画、特集してほしいことは?
Wind-i mini vol.40で面白かった記事を教えてください。必須
Wind-i mini vol.40でつまらなかった記事を教えてください。必須
Wind-i mini vol.40を読んだ感想をお聞かせください。必須
投稿内容を誌面・ウェブに掲載する可能性がありますので、必ず選択してください。必須
mini40号のプレゼント(柴犬ラクアクリルキーホルダー(フルート))に応募した理由をお聞かせください。必須
プレゼント当選時にご連絡しますのでメールアドレス、電話番号を入力してください。必須
告知・宣伝したいことをご記入ください

管楽器リペアガイド アトリエMOMO クラリネットリガチャー バスクラリネット エンドピン リリコフルートバッグ
YAMAHA
JVC レッスンマスター ナイス・インターナショナル 国立音楽院 アトリエMOMO
これから君もユーフォ吹き&チューバ吹き! 我ら、バリチューアンサンブル!

記事一覧 | Wind-i&mini
トピックス | レッスン | イベント | 人物 | 製品