サックス記事

日課練習 WORKOUT 【タンギング】クラシック・吹奏楽編

THE SAX vol.97 田中拓也

世の中にはサックスの日課練習法が様々に伝えられ、それを紹介する教則本も数多く出版されている。しかし、それらに飽き足らない、それをやっても上達しない、という悩みを持つサックス愛好家たちも多いはずだ。そこで今回は若手の気鋭プレイヤー二人に新しい世代ならではのデイリー・エクササイズのプログラムを提案してもらう。クラシック&吹奏楽のフィールドを代表して田中拓也、ジャズ&ポップスのフィールドを代表して安藤康平、という両氏がとっておきの練習法をレクチャー!ここでは[クラシック・吹奏楽編 | MENU03 タンギング]をお送りする。

田中拓也がレクチャーするクラシック・吹奏楽プレイヤーが
ステップアップするためのデイリーエクササイズ

ノータンギングの練習

速いタンギング(シングル)

速いタンギング(ダブル)

田中拓也

Profile
田中拓也(たなか・たくや)
東京藝術大学音楽学部および同大学院修了。第25回日本管打楽器コンクール第1位、並びに特別大賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞を受賞。第6回アドルフサックス国際コンクール入賞。東京藝術大学在学中アカンサス賞受賞。ブルーオーロラ・サクソフォンカルテットのアルト奏者として3枚のCD、冨岡祐子氏とのサクソフォンDuoでのCD「Ars」をリリース。サクソフォンを佐々木雄二、原ひとみ、平野公崇、冨岡和男、原博巳の各氏に、室内楽を中村均一、林田 祐和の各氏に師事。洗足学園音楽大学非常勤講師。平成30.31年度 (財) 地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。

 

1   |   2      次へ>      

この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。 定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

【関連アーティスト】






メニューリスト