サックス記事

特集 各社主要モデル別 サックスパーツ各部検証

THE SAX vol.99

約600ものパーツを使って形づくられているサクソフォンという楽器。ある意味、精密な工業製品であり、また芸術的な工芸品のような面も持つ魅力的なアイテムであることはいうまでもないだろう。そして、そのパーツひとつ一つが各々に重要な役割を果たしていることも知っていなければいけない。そこで今回は、各メーカーが自信を持って送り出している主要モデルを21本集めて、各サックスの特性に加えパーツ各部を検証する!(価格は2019年12月31日現在のものです)アドバイザーとして、人気管楽器店としてお馴染みの池部楽器店ウインドブロスで店長を務める芳賀拓也さんにお話を伺った。 (取材協力:池部楽器店ウインドブロス)

今回の検証内容について

1. 各機種の仕上げ
2. 本体重量(※1)
3. ネック重量
4. ネックカーブの角度(※2)
※1:本体重量とネック重量は撮影時に編集部が実際に計量した数値です。なお、本体重量はネックを装着し、マウスピースは付けない状態での計量です(製作工程などにより、多少の個体差があります)。
※2:ネック写真③では、各機種のネックのカーブ角度に対して、比較対象としてセルマーシリーズIIネックのシルエットを重ねて比較しています。

データの見方

 

検証したモデル

1. Yamaha YAS-875EX
2. Yamaha YAS-875
3. Yamaha YAS-82Z
4. YANAGISAWA A-WO2
5. YANAGISAWA A-WO10
6. YANAGISAWA A-WO20
7. SELMER Paris スーパーアクション80 シリーズII
8. SELMER Paris シリーズIII
9. SELMER Paris リファレンス
10. Buffet Crampon SENZO(銅製・銅メッキ)
11. JULIUS KEIL WERTH SX90R(BN)
12. Wood Stone New Vintage WSA-GL
13. CANNONBALL A5-BiceB“Raven”
14. Antigua プロワン
15. JUPITER JAS700
16. Gottsu Sepia VI
17. EASTMAN The 52ndStreet Model EAS652RL
18. Festi FAS-1800
19. Forestone RXモデル UL アンラッカー仕上
20. Forestone RX Red Brassモデル クリアラッカー仕上
21. Château CAS-H92L

 

SHOP INFORMATION
池部楽器店ウインドブロス

池部楽器店ウインドブロス 店長の芳賀拓也さん
池部楽器店ウインドブロス 店長
芳賀拓也さん
池部楽器店ウインドブロス
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-7-1 高山ランド 第12ビル 1F
営業時間 11:00~20:00 年中無休(元旦を除く)
電話番号 03-6427-1969
https://www.ikebe-gakki.com/realshop/windbros/index.html
 

1. Yamaha YAS-875EX

¥505,000(税抜)
仕様:ゴールドラッカー仕上げ
本体重量:2,472g
ネック重量:114g

上質で威厳あふれる豊かなサウンドが魅力で、ストレスを感じさせないスムーズで優れたキィワークと低音の発音性を持つのが特徴。2015年に大きくモデルチェンジされ奏者の思いがさらに表現できる楽器となった、進化したフラッグシップモデルだ。

Detail
各部検証
次のページ: 各部検証 No.2~No.9
1   |   2   |   3   |   4   |   5      次へ>      

この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。 定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

【関連アーティスト】







メニューリスト