サックス記事

本田雅人が超絶技巧の秘技を解き明かす

THE SAX vol.55 新連載HYPER Q&A

日本のみならず世界を見渡しても五指に入るほどのテクニックの持ち主である本田雅人。90年代のT-SQUAREをフロントとして支え、ソロ転向後も高い人気を保ち続けている、この人気実力ともNO.1のサックス奏者が、ついに「THE SAX」で連載を開始することになった。
ハイパー・サックスプレイヤーの異名を持ち、これまでに数多くの作品に名演を残してきた本田氏。

この連載では、そんな彼のCDで聴ける超絶プレイについて率直に質問を投げかけ、本人自らに奏法の解説をしてもらう。
何度CDを聴き返しても判らなかった、あのハイパー・フレーズの奏法がいま解き明かされる! 本田氏に訊いてみたい疑問、質問は本誌に添付のアンケートハガキや本サイトで随時受付中だ。

第1回目の題材となった楽曲は、本田氏がT-SQUAREに加入して初めてのアルバムである1990年リリースの「NEW-S」から、超難曲の誉れ高い『MEGALITH』だ。3つのフレーズをピックアップしてベンドダウンをテーマに解説してもらった。次号では同じく『MEGALITH』に登場するフレーズから、オルタネイト・フィンがリングについて語ってもらう予定だ。乞うご期待!