サックス記事

SOIL & “PIMP” SSESSIONS 10周年記念アルバム「CIRCLES」完成!

THE SAX vol.61 Talk Jam3 元晴

「爆音ジャズ」あるいは「DEATH JAZZ」の異名を持ち、ハードでプログレッシブなジャズを展開するSOIL & “PIMP” SSESSIONS(以下、ソイル)。
日本国内のみならず海外でも高い人気と評価を得ている彼らが、現メンバーで活動をスタートしてから今年で10年周年の節目を迎えた。4月にRHYMSTERをフィーチャーした『ジャズィ・カンヴァセイション』、6月に椎名林檎をゲストに迎えた『殺し屋危機一髪』という2枚のアニヴァーサリー企画シングルをリリースしたソイルだが、それに続く第3の矢として8月7日に放たれたのがニューアルバム「CIRCLES」だ。
やはりここはフロントマンでサックス奏者の元晴に話を聞かねばなるまいと、THE SAX編集部では彼のインタビューを敢行した。

いつもながらのド派手でファッショナブルな衣装に身を包んだ元晴。先行シングルを含むすべての楽曲がゲストアーティストとのコラボレーションナンバーという豪華なニューアルバムについてはもちろん、小学校時代に遡るサックス奏者を志すに至った自らの半生までを赤裸々に語ってくれた。詳しくは誌面で是非!。
先述のRHYMSTER、椎名林檎の他に、BONNIE PINKや福原美穂、そして海外からホセイ・ジェイムズなどもゲスト参加した「CIRCLES」とアニヴァーサリー企画第4弾として10月に用意されているベストアルバム「“X” Chronicle of SOIL & “PIMP” SESSIONS」に関する元晴からのメッセージはコチラからCheck it out!

SOIL & “PIMP“ SESSIONS
CIRCLES

【VIZL-563】初回盤CD+DVD ¥3,465【VICL-64049】通常盤 ¥2,800
[演奏]SOIL & “PIMP“ SESSIONS:元晴(Sax)、タブゾンビ(Tp)、丈青(Pf,Key) 、秋田ゴールドマン(Bass)、みどりん(Ds)、社長(Agitator)
[収録曲]ジャズィ・カンヴァセイション、殺し屋危機一髪、Summer Love、Bon Bon Villa、Light Blue Soldier、Iceburn、Ananta、記憶の旅、Frog in the World!、Hey Tagger, I’m Here、(初回盤ボーナストラック)殺し屋危機一髪(DEATH JAZZ ver.)

 

 

 

 

【関連キーワード・アーティスト】

元晴 from SOIL &“PIMP” SESSIONS








メニューリスト