サックス記事

Gottsuの人気モデルSoloistに待望のバリトン用発売!

Gottsu Sepia Tone Jazz Soloist

独自の馬蹄型チェンバーにローバッフル仕様のSoloistは、芯の太いダークな音色で、丸みがありながら適度な雑味も含むレンジの広い音色が特徴。今回新たにラインナップされたのは待望のバリトン用。ソフィストケイトされた音色からパワフルサウンドまで自在な表現で、バラ―ドからビッグバンド、コンテンポラリーJAZZまで対応するハイスペック・ハイレンジマウスピースだ。
開発者後藤氏が長い歳月を費やしこだわり抜き完成させ、氏もバリトンのメインマウスピースとして使用している。
ラインアップはショートシャンクモデルのエボナイト(黒)と、特注素材のマーブルエボナイトの2種類。
アルトやテナーに比べなかなか良いマウスピースに出会いにくいバリサクだが、そんなバリサク奏者の決定版として様々なシーンで活躍することだろう。

Gottsu Soloist
Gottsu Sepia Tone Jazz Soloist S.Shank Baritone
予定販売価格:8/31までBlack ¥32,000(税別)/Marble ¥42,000(税別)
※9/1から通常の定価:Black ¥40,000(税別)/Marble ¥50,000(税別)
オープニングサイズ:C☆(2.05mm)、C☆☆(2.15mm)、D(2.25mm)、E(2.35mm)、F(2.45mm)、G(2.65mm)、H(2.85mm)
素材:エボナイト(黒/マーブル) ※マーブルはシャンクリング付(真鍮+金メッキ)
付属品:プラスチックケース・巾着

株式会社Gottsu
〒242-0025 神奈川県大和市代官2-4-1 TEL:046-205-3612 info@gottsu.jp
http://www.gottsu-japan.com/