サックス記事

今までの楽器の中で段違いの音の響き

THE SAX 79号 Gear Report-2|Yucco Miller × Cannonbal

世界中のジャズやフュージョンプレイヤーたちから人気を集めるキャノンボール。1996年の設立から20周年を迎えたことを記念し、20周年アニバーサリー・モデルが発売された。ビッグベルストーンとビンテージリボーンシリーズの2シリーズ、計3機種がラインナップされた20周年モデルを、キャノンボールを愛用しているユッコ・ミラーにチェックしてもらった。

 

キャノンボールを使い始めたきっかけは?

ユッコ・ミラー:主要メーカーの楽器をひと通り吹いてきて、キャノンボールに出会ったのは2年くらい前です。音の響きが他の楽器とは違うと衝撃を受けました! その時試奏したのはビッグベルシリーズだったのですが、すごく響く楽器で、音がすごくパワフルなんですよ! それからずっとキャノンボールを使っています。

楽器を選ぶ時に重要視しているところは?

自分の演奏したい「歌」、表現をそのまま音に表したいですし、自分の歌いたいように楽器も鳴ってほしい。そのコントロールのしやすさを一番重要視しています。音色もそうだし、アーティキュレーションをつけた時のレスポンスだとか、音の響きだったりとか、自分の音色の個性に合っているものかどうかというところも。より自分の個性が引き立つ楽器を選びたいと思います。

キャノンボールは音色だけでなく、コントロール性やレスポンスもよかったんですね。

はい、今使ってるビンテージリボーンシリーズは特にコントロールしやすいです。

 

Canonball 20周年モデル試奏してみましょう♪

Yucco's試奏セッティング
マウスピース:MAYER rubber 5/リガチャー:Wood Stone GP/リード:Vandoren ZZ 3

ビンテージリボーンシリーズ
AVR/20-L ダークアンバーラッカー

AVR/20-L
ダークアンバーラッカー

特別手彫り彫刻(ソルトレークシティの風景を基にしたデザイン)
新彫刻と準宝石で華やかさを増した「ビンテージリボーン」。ユッコも使用するレギュラーシリーズでも人気のダークアンバーラッカー仕上げ。
定価¥480,000(税別)

AVR/20-L Yucco’s コメント♪
ユッコミラー

カタログスペック上は私が普段使用している機種とほとんど変わらないのですが、石が通常モデルと違うせいか、多少重く感じるかな?
普段の楽器より音に重厚感があるような気がします。吹奏感は吹きやすいですね。抵抗感も強くないです。バランスもいいし、低い音のほうがよりズシッと来ますね。この楽器はどのシーンでもオールマイティに使用できると思います♪細かいフレーズや繊細なニュアンスを出すのに向いています。楽器自体が響くのでコンボはもちろんビッグバンドでも、どんなシーンでも使えると思います。
彫刻がおもしろく個性的です。キィの戻りはキャノンボール共通ですごく速いです。

 

AVR/20-BR ダークアンバーラッカー

AVR/20-BR
ノーラッカー特殊加工(ブルート仕上げ)

特別手彫り彫刻(ソルトレークシティの風景を基にしたデザイン)
ノンラッカー加工が施されたことで、最初から数年つかいこまれたような音作りが可能となった。
定価¥500,000(税別)

AVR/20-BR Yucco’s コメント♪
ユッコミラー

ラッカーのつやつやした音に対して、少しざらついた渋い音色が特徴ですね。これはまさしくジャズ向けだと思います。特にコンボスタイルに合っているかなと思います。
音の出方の過程がラッカーの楽器とは少し違う感じがします。素のままの音が出てきますね。自分のやりたいことがよりダイレクトに音になり、そのまま出てくる感じです。バズの効いた温かい音が出てきますね。高音を出した時にキンキンした音になりづらく、太い音になります。高音と低音の吹奏感のギャップがより少ないですね。鳴りもより均一です。

ビッグベルストーンシリーズ
A5-20 サテンブラックニッケルメッキ

A5-20
サテンブラックニッケルメッキ

特別手彫り彫刻(ケルトノット柄)
スタンダードネック+ファットネック2本付属。
管体(二番管)がブラックサテン、ベルセクションが通常のブラックニッケルという組み合わせ。サテンの持っているざらついた乾いた感じと、ベルセクションでのまろやかさが共存したモデルだ。
定価¥520,000(税別)
※本体写真はファットネックを装着

A5-20 Yucco’s コメント♪
ユッコミラー

まずはスタンダードネックを装着して……

とにかく音が凄くパワフルでかっこいいです。響くし、吹きやすくてレスポンスも速いです。その分息の量がいっぱい必要ですね。アメリカの車みたいな感じです(笑)。私は今は別のシリーズを使用していますが、この楽器にしか出すことができない力強い音色に憧れる人はこの楽器一択です♪ キィの開きが若干広いそうですが、レスポンスが速いのでそこまで気にならないですね。これはファンクやフュージョン向けの楽器だと思います☆ 音色がワイルドでエネルギッシュなので、元気なメロディに映えますね。ジェラルドのようなスタイルがとても合っています。

A5-20 Yucco’s コメント♪
ファットネック装着

ファットネック装着時

音がまとまってくれて吹きやすいです。音もより均一になります、レスポンスもクイックです。空気の流れがスムーズな感じといえばいいかな。私もビッグベルを使っていた頃はこのネックを使っていました。オクターヴキィがアンダースラングで、音孔が下側に付いていることも吹きやすさに一役買ってるかもしれません。飾りでついている青い石も効果があるかもですね(笑)?

 

キャノンボールの良さをもっと多くの奏者へ

今後のキャノンボールに期待することを教えてください。

ユッコ・ミラー:キャノンボールって音色へのこだわりも強く感じますが、他のメーカーよりもおしゃれというか、見た目にもかなり力を入れてますよね。ピンクっぽいユッコモデルのサックスとかも作れたらいいなー★
キャノンボールはすごく良い楽器を作っているのに、吹奏楽をがんばっている学生の皆さんにはまだまだ知られてないかもしれません。Keyシリーズなど吹奏楽で使いやすいモデルも販売されているので、ぜひ試してみてほしいです♪

 

〈問合せ〉
キャノンボール日本総代理店
株式会社黒澤楽器店【管楽器卸営業部】
東京都千代田区神田駿河台2-2 フルノートビル5F
TEL.03-5259-8193
www.importwind.com/