サックス記事

『なないろ』私立恵比寿中学 サックス演奏&カラオケ音源

THE SAX vol.89 あの名曲をモノにする

こんにちは、かわ島崇文です。今回は私立恵比寿中学さんの『なないろ』という曲を選んでみました。原曲はスピード感のある曲ですが、アレンジをガラッと変えてバラードにしてみました。非常にキャッチーなメロディなので、しっかりとサックスで歌うように吹く練習になると思います。盛り上がりのポイントをどこに作るか、フレーズ末尾の音の処理の仕方、4分音符や8分音符の長さが曲にどのような印象を与えるかなどを注意して吹きましょう。


『なないろ』SAX演奏 Arranged by TAKAFUMI KAWASHIMA
▶サックス用の楽譜はTHE SAX89号に掲載! 商品ページはこちら

 

■楽曲解説
『なないろ』池田貴史 作曲

今年でメジャーデビュー7年目を迎えたアイドルグループ「私立恵比寿中学」。彼女たちが昨年5月に4枚目のアルバムとしてリリースし、初のオリコン週間アルバムランキング1位を獲得した「エビクラシー」の7曲目に収録されたのが『なないろ』だ。作詞・作曲は、私立恵比寿中学のメンバーと親交の深いレキシの池田貴史が担当。爽快でアップテンポな曲調に、前向きな想いに溢れた歌詞が相まって、メッセージ性のあるポジティブな楽曲に仕上がっている。

 

■編曲&奏者Profile
かわ島崇文(かわしまたかふみ)

かわ島崇文
13歳からサックスを始め、高校卒業後渡米、バークリー音楽院に進学し、在学中は現地で数々のライブ、JAZZフェスティバル、レコーディングを経験する。2000年に帰国した後は、自身のリーダーバンド“かわ島崇文and Smooth my Soul”などで国内Smooth Jazz界をリードする。堂本剛、石井竜也、藤井フミヤ、鈴木雅之、DA BUBBLE GUM BROTHERS、Paris Match、M-BAND、森口博子、アントニオ猪木、三原じゅん子らのライブやレコーディングをサポートするなど、様々なジャンルにおいて活躍中。2006年にはアルバム「'80 Dramatic Smooth Jazz Selection Feat.TakA」をリリース。歌心溢れるメロディ・フェイクや米国で培ったグルーヴに定評があり、多ジャンルにおいて活躍中。また、和楽器グループの"ZAN"や富士スピードウェイJLCなどに楽曲を提供するなど、多用多種な音楽制作なども手掛けている。

 

<次ページのコンテンツ>
・『なないろ』カラオケ音源
・『なないろ』奏法解説

この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。 定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

1   |   2      次へ>      
【関連キーワード・アーティスト】







メニューリスト