サックス記事

徹底検証!バリトンサックス厳選ハイエンドモデル吹き比べ

THE SAX vol.103 特集1

バリトンサックスは価格も高く、複数の楽器を同時に試奏するのはなかなか難しい楽器と言えるかもしれない。そこで今回は、楽器選びに悩むバリトンサックス奏者たちのために、主要3メーカーのバリトン7機種が一挙大集結! セッションやスタジオで大活躍中の、言わずと知れたマルチリードプレイヤーである山本拓夫氏を招き、それぞれの楽器を吹き比べてもらった。
取材協力:ノナカ・ミュージックハウス


使用楽器:JULIUS KEILWERTH
マウスピース:Otto Link 7
リガチャー:Francois Louis
リード:Rico Royal 2.5

凡例:吹き比べバリトンサックス

標準価格(税別):¥000,000
Yamaha YBS-62

山本氏コメント


[問合せ] 紹介楽器お問い合わせ先
 
登場するアーティスト

山本拓夫
Takuo Yamamoto

東京都出身。スタジオワーク、ライブともジャンルにとらわれない柔軟な感性、幅広い音楽性をもって精力的に活躍中のアーティスト。日本のミュージックシーンにおいては数多くのセッションに参加し、多方面でソリスト / セクションプレイヤーとしてその名を連ねている。サザンオールスターズ、福山雅治、Mr.Children、 椎名林檎など名高いアーティストのサポートミュージシャンを担い、アレンジャーやサウンドプロデューサーとしても活躍。オールラウンドな手法で常に新鮮な作品を生んでいる。2013年、自身をリーダーとする木管六重奏アンサンブル“Halocline”を結成。その後コンスタントに活動の幅を広げている。

次のページ: Yamaha YBS-62、YBS-82
[CLUB MEMBER ACCESS]

この記事の続きはCLUB会員限定です。
メンバーの方はログインしてください。
有料会員になるとすべてお読みいただけます。

1   |   2   |   3   |   4   |   5      次へ>