Sadao Watanabe Bop Night

渡辺貞夫

日本のジャズ界、サックス界を牽引し続け、世界からも愛されている渡辺貞夫氏が「Sadao Watanabe Bop Night」と題したコンサートを開催する。今回はピアノの小野塚晃氏や、トロンボーンの村田陽一氏、テナーサックスの小池修氏など国内で活躍する一流ミュージシャンを率いて登場する。今年生誕100年を迎えたビ・バップの祖チャーリー・パーカー、渡辺氏の親友チャーリー・マリアーノという2人の偉大なサックス奏者への想いを込めるエキサイティングな夜となる。渡辺貞夫氏の今の音楽を堪能してほしい。

Sadao Watanabe Bop Night
[出演]渡辺貞夫(A.Sax)、小野塚晃(Pf)、栗谷巧(Bass)、竹村一哲(Ds)、村田陽一(Tb)、西村浩二/奥村晶(Tp)、小池修(T.Sax)

12/4(金)
[会場]兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール19:00開演
[料金]A¥5,000 B¥4,000 C¥3,000 D¥2,000
[問合せ]芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255 12/6(日)

12/6(日)
[会場]浜松市浜北文化センター 大ホール16:00開演
[料金]全席指定 一般¥6,300 こども・学生(28歳以下)¥1,000
[問合せ]グランシップチケットセンター 054-289-9000

12/7(月)、12/8(火)
[会場]ビルボードライブ大阪 1st Stage Start 18:30 / 2nd Stage Start 21:30
[料金]サービスエリア¥8,900 カジュアルエリア¥7,900
[問合せ]ビルボードライブ大阪 12/12(土)

12/12(土)
[会場]関内ホール(神奈川)17:00開演
[料金]全席指定¥10,000 ※公演記念ポスター付き
[問合せ]キョードー横浜 045-671-9911 12/13(日)

12/13(日)
[会場]Bunkamuraオーチャードホール(東京)17:00開演
[料金]S¥10,000 A¥8,000 ※公演記念ポスター付き
[問合せ]Bunkamuraチケットセンター03-3477-9999

登場するアーティスト

渡辺貞夫
Sadao Watanabe

1933年2月1日栃木県宇都宮市生まれ。チャーリー・パーカーに憧れ、1951年に上京してプロとしての活動を始め、1953年に秋吉敏子(Pf)のグループに参加して注目を集める。1961年に初リーダー作「渡辺貞夫』をリリース後、バークリー音楽院に留学。その後チコ・ハミルトン(Ds)やゲイリー・マクファーランド(Vib)などのグループに参加し、ブラジル音楽などにも触れて自身の音楽性を確立していった。1965年に帰国。1966年に「ジャズ&ボッサ」をリリースして日本にボサノヴァ・ブームを巻き起こした。1970年代から海外にも進出し、1970年代後半からはフュージョン的なサウンドにもアプローチ。1978年の「カリフォルニア・シャワー」は大ヒットを記録した。1983年に全米でもリリースされた「フィル・アップ・ザ・ナイト」は“ラジオ&レコード”誌のジャズ・チャートで1位を記録。その後も日本最高のアルトサックス奏者として精力的な活動を続けている。