仙台クラシックフェスティバル2021

「せんくら」という愛称で親しまれている「仙台クラシックフェスティバルは、誰でも気軽に楽しめる音楽フェスティバルとして2006年から開催されている。以来、毎年秋に開催されるクラシックのお祭りとして、人気の高いイベントだ。
このフェスティバルは、気軽に楽しめるよう1公演45~60分で、朝から夜までコンサートを開催、1公演あたり一般1,300円~、18歳以下700円、赤ちゃんから楽しめる公演も多くファミリーで楽しめるなど特徴が多い。
今年サックスで登場するのは、本誌でもお馴染みの上野耕平のほか小田島航太、及川ひなた。
上野氏はすべての日程でコンサートが予定されていて、1日はバンドネオンの三浦一馬とピアニスト山中惇史と、2日は山中惇史との共演、3日は「若き才能の競演!ライジング・スター・ガラ」と題し、朴葵姫、上野耕平、上野星矢、服部百音など、ギター、サクソフォン、フルート、ヴァイオリンの若きスターが奏でる名曲コンサートに登場する。小田島、及川はピアニスト及川浩治と「宮城学院女子大学の仲間達が贈る 管楽器アンサンブルの愉しみ」に3日に登場する。

●仙台クラシックフェスティバル2021
[日程]10/1(金)~3(日)宮城県仙台市各会場
※サックス出演のコンサートのみ掲載。
他公演・詳細は公式ホームページhttps://sencla.com/参照
[問合せ]仙台クラシックフェスティバル2021事務局022-727-1872

三浦一馬&上野耕平 スーパー・デュオ
バッハ、ピアソラ、ラヴェル「ボレロ」
[日時]10/1(金)19:00
[会場]日立システムズホール仙台 コンサートホール
[出演]三浦一馬(バンドネオン)、上野耕平(Sax)、山中惇史(Pf)
[曲目]J.S.バッハ:G線上のアリア、ピアソラ:フーガと神秘/レオノーラの愛のテーマ/ブエノスアイレスの冬/鮫、ヴィラ=ロボス:ファンタジア、ラヴェル:ボレロ
[料金]一般¥1,800 U-18¥1,000 ※小学生以上入場可

若手人気ナンバーワン上野耕平が奏でる ロマンティック・サクソフォンの世界
[日時]10/2(土)14:45
[会場]太白区文化センター 楽楽楽ホール
[出演]上野耕平(Sax)、山中惇史(Pf)
[曲目]シューマン:3つのロマンス、シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ
[料金]一般¥1,300円 U-18¥700 ※3歳以上入場可

若き才能の競演! ライジング・スター・ガラ
[日時]10/3(日)15:00
[会場]仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
[出演]朴 葵姫(Guit)、上野耕平(Sax)、上野星矢(Fl)、服部百音(Vn)、山中惇史(Pf)、三又瑛子(Pf)
[曲目]ラヴェル:ツィガーヌ、服部隆之:真田丸、ドビュッシー:シランクス、プーランク:フルート・ソナタ、A.ルビーラ:映画「禁じられた遊び」より 愛のロマンス、ミヨー:スカラムーシュ
[料金]一般¥2,500 U-18¥1,500 ※小学生以上入場可

及川浩治と宮城学院女子大学の仲間達が贈る 管楽器アンサンブルの愉しみ
[日時]10/3(日)16:45
[会場]日立システムズホール仙台交流ホール
[出演]及川浩治(Pf)、庄子三未(Pf)、三澤真由(Ob)、副島謙二(Cl)、持田富士美/大滝杏里(Fg)、小田島航太/及川ひなた(Sax)、須田一之(Hn)
[曲目]モーツァルト:2本のファゴットのためのソナタ第1楽章、サンジュレー:協奏的二重奏曲第1楽章、ラフマニノフ:ヴォカリーズ、ベートーヴェン:七重奏曲第3楽章/ピアノと管楽のための五重奏曲第1楽章
[料金]¥1,300  U-18¥700 ※3歳~入場可