大阪市音楽団 第138回定期演奏会「Japanese Masterworks」

日本に造詣の深いダグラス・ボストックがタクトを振るオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの第138回定期演奏会は、「Japanese Masterworks」と題して、伊藤康英と真島俊夫という二人の日本を代表する作曲家の作品を演奏する。第一部は伊藤康英シリーズで新作ソナタや『ぐるりよざ』など和洋折衷の内容。第二部は真島俊夫シリーズで『三つのジャポニズム』などが演奏される。
初めてShionで指揮をとるボストックとShionの響きを楽しみたい。

●大阪市音楽団 第138回定期演奏会
[日時]9/26(日)14:00開演
[会場]ザ・シンフォニーホール(大阪)
[出演]ダグラス・ボストック(Cond)、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ、独奏:玉木 優(Tb)
[曲目]伊藤康英:煌夜 -祭の幻/トロンボーンと吹奏楽のためのソナタ/吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」(龍笛:中原詳人)、真島俊夫:鳳凰が舞う~印象、京都 石庭 金閣寺/富士山 -北斎の版画に触発されて-/三つのジャポニスム
[料金]S¥5,000 A¥4,000 B¥3,000 C¥1,500(Shionチケットセンター、Shionオンラインチケットのみ)
[問合せ]公益社団法人 大阪市音楽団  フリーコール:0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00~17:30)