サックス記事

サクソフォンの歴史|後編

THE SAX vol.66

THE SAX 65号と66号で、我々がこよなく愛するサクソフォンという楽器をこの世に生み出したアドルフ・サックスの生誕200年を記念して、サクソフォンが170年の歴史のなかでどのように進化してきたのかを前後編の2回に亘って振り返った。
前回に引き続き、サクソフォンが170年の歴史のなかでどのように進化してきたのかを振り返ってみよう。後編となる今回は、良質なヴィンテージサックスを取扱う大久保管楽器店店長の水本真聡氏に寄稿してもらった。

文:水本真聡(大久保管楽器店店長)、写真:草野裕

 

紹介するサクソフォン

キング 「スーパー20 シルバーソニック」(1945年)テナー
セルマー 「スーパー・アクション」(1948年)テナー
セルマー 「マークⅥ」(1954年)テナー
セルマー 「マークⅦ」(1974年)アルト
ヤナギサワ 「A-3」(1956年)アルト
ヤナギサワ 「T-5」(1966年)テナー
ヤナギサワ 「エリモナ」(1979年)アルト、テナー
ニッカン 「インペリアル」(1966年)テナー
ヤマハ 「YAS-62」(1978年)アルト
ヤマハ 「YAS-855」(1988年)アルト

ブッシャー 「400」(1941年)テナー
コーン 「10M」(1930年)テナー
マーチン・コミッティ 「ザ・マーチン」(1945年)テナー
キング 「スーパー20」(1945年)テナー
セルマー 「マークⅥ」(1954年)テナー
ニッカン 「インペリアル」(1966年)テナー
セルマー 「マークⅦ」(1974年)テナー


 

水本真聡(みずもと まさと)
大久保管楽器店 店長
大久保管楽器店 〒169-0073 東京都新宿区 百人町1-11-29 ARSビル1F 営業時間:11時~20時 (毎週水曜定休) TEL:03-5386-4563 E-mail:wind@tcgakki.com
 
オンライン会員になると何が読めるの? 詳しくはこちら↓
1   |   2   |   3   |   4   |   5      次へ>      

この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。 定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

【関連アーティスト】






メニューリスト