サックス記事

タンギングに強くなる!Jazz&Pops編

THE SAX 73号 特集1

サックスの演奏に必要不可欠なタンギング。この基本的なテクニックにじっくり取り組んだこと、みなさんはありますか? タンギングの仕組みや練習法について、正直に言うとよくわからない……というあなたのために、THE SAX73号では、プロのプレイヤーに解説をお願いしました。
誌面では様々な疑問について、さらに詳しく解説しています。連動の動画レッスンをみて、一緒に練習してみましょう! 

 


ジャズ&ポップス【初級編】本間将人
ジャズは裏拍で、ポップスは基本表拍

本間将人

ーージャンルによって、タンギングに違いはある?

本間:ジャズはポップスに比べて裏拍にタンギングをすることが多いですね。スウィング感を出すために、表じゃなく裏にタンギングをしてリズムを出すんです。ポップスはダウンビート、つまり表拍のところにタンギングがきて、アクセントを出したりグルーヴを出すことが多くなります。なので、ポップスのホーンセクションに参加する時は、「ここは裏にタンギングをしよう」というふうにみんなで揃えます。セクションとしてのサウンドをまとめていくことは大事ですからね。それから、ビッグバンドでストレートアヘッドをやるときは、ジャズのコンボと変わらず裏拍にタンギングすることが多いです。タンギングはソフトかハード、またアクセントに近いものまでいろいろあります。その種類が違うだけで、やり方は変わりません。どの種類をどこで使うか、その頻度の多さなどがジャンルによって違ってきます。

ーータンギングは、どういう仕組みでやるの?

本間:タンギングは、舌がリードについている状態から離れて音が出るという動作です。舌をリードにつけて息を入れて、舌を離すと音が出て、またつけると音が止まる。その時に大事なのは、舌がリードに対して面で当たらないようにすることです。リードの先端を舌の先端、もしくは少し入ったところで触れる。これは人によって舌の長さも口の中の大きさも違うので、個人差があります。教則本には先端と書いてあることが多いけれど、必ずしもそうでなくても大丈夫です。舌が長めの方などは先端でタンギングするために無理して舌を引っ込め過ぎ、結果「オエッ」となってしまうこともあります。無理していると楽器を吹くのがイヤになってしまうでしょう。それは残念ですからね。大事なのは、舌をつく場所はリードの先端だということです。面で当たれば当たるほど、タンギングをしたとき「パッパッ」「ペッペッ」という音がしてしまいますからね。

 

ーー舌はいっぱい動かしていいの?

本間:ダメです。ピッチも変わってしまいます。舌は思い切り動かさないように。なぜかと言うと、舌が大きく動くことによって口の容積や息の流れが急激に変わってしまうから。そうなるとピッチも変わってしまうので、タンギングをした時にピッチが安定しなくなります。タンギングの時、舌がダラッとしてしまう人は、タンギングをした後にピッチがさがります。こういう人は結構多いんですよ、実は。

 

ーーピッチを保つためには、どうしたらいいでしょう?

本間:タンギングしたら舌がもとの位置、つまり正しいチューニングをしたピッチの場所に戻すことです。そこから少しだけ動いて、舌をついてまた戻る。この動きをなるべく少なくしたほうが効率もいいし、ピッチ変化も少ないです。タンギングをした後に舌が下のほうに降りてしまうと、口の中が一瞬広くなりますよね。そうするとマウスピースを抜くのと同じことになるので、ピッチが下がってしまいます。僕はレッスンで生徒さんに「動きは地味にしてね」と話しています。

 


プロフィール
本間将人(ほんままさと)

1978年生まれ。中学校入学時にサックスを始める。洗足学園短期大学ジャズ科を卒業後、「早稲田大学ハイソサエティーオーケストラ」に所属。その後渡米し、バークリー音楽院に入学。在学中、上原ひろみバンドに在籍するほか、世界的に有名なベーシスト、アンソニー・ジャクソンと共演。帰国後は、アメリカで結成したバンド『grooveline』でビクターよりデビュー。現在は自身がリーダーを務める『JAM company』を軸に、DREAMS COME TRUE、リップスライム、スキマスイッチ、スガシカオ、SKOOP ON SOMEBODY、175ライダー、中島美嘉、岡本真夜、黒木瞳、ボニーピンク、ドーリス、UVERworld、キャプテンストライダム、SOFFet、藤木直人、いきものがかり、多和田えみ、ミヒマルGTなど多数ミュージシャンと共演し活躍している。

 


参考動画と合わせてご覧ください、より分かりやすいです

(次ページへ続く)
【初級編】
・きれいなタンギングを修得するために、本間さんはどんな練習をしているの? 
・タンギングのスピードを上げるために、効果的な練習方法は?
【中上級編】
・ハーフタンギングのやりかたは?
・ハーフタンギングの練習法は?
・ハーフタンギングの発音の仕方は?
・ハーフタンギングのニュアンスがよく分かる演奏音源は?
・ジャズやポップスでダブルタンギングは使う?
・トリプルタンギングは使いますか?
・独特なタンギングをする奏者は?

 

この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。 定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

1   |   2   |   3      次へ>      
【関連キーワード・アーティスト】

本間将人







メニューリスト