「HYPER HARMONY」藤枝伸介 | Disc Review

THE SAX vol.91 l Disc Review
藤枝伸介

「HYPER HARMONY」藤枝伸介

【SOFA1011】¥3,000(税込)
SoFa Records
[演奏]藤枝伸介(Ss,Ts,Fl,Kalimba,Bamboo Cl)、中村雅人(Ss,Ts)、飯尾登志(Pf)、加藤秀(Bass)、小谷和也(Ds)、ウィンター・スペンサー(Vo,Djembe)、榎本宏/清水博志(Perc)、島津祖令(Didgeridoo)、青山雅明(Khoomie,Electric Sitar)
[収録曲]マナ、始まりと終わり、1.88、ウィンターとの会話、超越諧調、路傍の花

ジャンルレスなアンサンブルを繰り広げたライブの実況盤

クラブジャズ・バンド“i-dep” や谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)とのサックスデュオ “2 of a kind”、そして重鎮ジャズピアニスト富樫春生とのデュオなど、様々なプロジェクトで活動する藤枝伸介。その新作は、彼の呼びかけで一昨年に渋谷JZ Bratで行なわれた、総勢10名によるジャンルレスなアンサンブルを繰り広げたライブの実況盤だ。先鋭的なフューチャージャズを基本にしながら、ジャンベ、シタール、ディジュリドゥなど世界各国の民族楽器もアンサンブルに加わり、プリミティヴなリズムやサウンドがそこに溶け合っていく。MONDO GROSSOやSLEEP WALKERのメンバーとしても知られる、このジャンルの先駆者、中村雅人と藤枝のツインサックスも聴きものだ。