「BARITONISM〜ロシア・チェロ作品集〜」本堂 誠 | Disc Review

THE SAX vol.91 l Disc Review【CLASSIC】
本堂誠

「BARITONISM〜ロシア・チェロ作品集〜」本堂 誠

【OVCC-00143】¥3,240(税込)
オクタヴィア・レコード
[演奏]本堂誠(Bs)、羽石道代(Pf)
[収録曲]S.ラフマニノフ:チェロソナタ Op.19、D.ショスタコーヴィチ:チェロソナタ、Op.40グラズノフ: 2つの小品、Op. 20 - 第1曲 メロディ

全編でバリトンサックスで奏でる、本堂誠デビュー作

昨年、第34回日本管打楽器コンクールで第1位に輝いた本堂誠。俄かに脚光を浴び、6月に開催したデビューリサイタルには満員の聴衆が詰めかけた。そんないま大注目の大型新人が早くもデビューアルバムを発表した。デビュー公演のタイトルと同じ「BARITONISM」と題されたその作品は、もちろん奏でる楽器は全編でバリトンサックスだ。2016年からブルーオーロラ サクソフォン・カルテットのバリトン奏者となった彼の「バリトン愛」に満ち溢れた一枚だ。ラフマニノフ、ショスタコーヴィッチの傑作チェロ・ソナタを中心としたロシアン・チェロの名作を取り上げ、音色やパッセージなど、これまでのバリトンサックスのイメージを覆す鮮やかな演奏が収められている。

 

【関連キーワード・アーティスト】

本堂誠







メニューリスト