ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット 2019年2月Recital Vol.2

2019年2月 東京・神戸
サックス記事

パリ国立高等音楽院卒業後、現代作品と即興のみで構成された異色のアルバム「ミレニアム」(2000年)で鮮烈な日本デビューを果たしたサックス界の革命児、平野公崇。以後、様々な企画のプロデュースでも各方面から注目を集めてきた氏が、満を持して2011年に結成したのが、ブルーオーロラ サクソフォン・カルテットだ。これまでに3枚のCDをリリースし、2015年からはフランスのハバネラ サクソフォンカルテットとのコラボレーション・プロジェクトもスタートさせ話題となっている。そんな彼らの今年初めてのリサイタルが決定した。昨年同じ時期のRecital vol.1から約一年、会場も同じホールでRecital vol.2を開催する。プログラムは今のところ未定ながら現代曲や即興などバラエティ豊かに楽しませてくれるだろう。

 

東京公演

[日程]2/12(火)19時開演(18:30開場)
[会場]HAKUJU HALL
[料金]全席自由 一般¥3,500 学生¥3,000

神戸公演

[日程]2/13(水)19時開演(18:30開場)
[会場]兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院 小ホール
[出演]ブルーオーロラ・サクソフォンカルテット:平野公崇(Ss)、田中拓也(As)、本堂 誠(Bs)/ゲスト:加藤里志(Ts)

 

[問合せ]アスペン 03-5467-0081

 

ブルーオーロラ・サクソフォンカルテット

 

 

 





【関連雑誌・キーワード・アーティスト】

平野公崇 | 田中拓也 | 本堂 誠 | 加藤里志





メニューリスト